落語で“オレオレ詐欺”再現!高齢者に注意呼びかけ

落語で“オレオレ詐欺”再現!高齢者に注意呼びかけ

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/20
No image

お年寄りにもなじみの深い落語を通して高齢者にオレオレ詐欺への注意を呼び掛けようと、東京・杉並区で落語家を招いての防犯イベントが開かれました。

イベントには高齢者を中心に約450人の区民が参加しました。落語家の立川平林さんらが巧みな話術でオレオレ詐欺にだまされた人の心理を紹介し、誰もが被害に遭う可能性があると注意を促しました。警視庁によりますと、今年に入ってから東京都内のオレオレ詐欺の被害は1006件で、被害額は29億3000万円に上ります。そのうちの7割で「かばんをなくした」という文言が犯人の言葉に含まれていました。特に高齢者が被害に遭うケースが多く、警視庁は大切な財産を守るために面識のない人には絶対に現金を渡さないよう呼び掛けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大学ブランドランキング九州編、1位の九州大学に続いたのは?
成宮寛貴、薬物疑惑よりも200万円のバーキンでキメたファッションにクギ付け
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
国公立大学で増えるAO入試枠 変革迫られる入試
福島から避難 教諭が児童を「菌」と発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加