ハーフカメラの雰囲気そのまま。日常の写真が簡単におしゃれに仕上がるアプリ「Halframe」がおすすめ♡

ハーフカメラの雰囲気そのまま。日常の写真が簡単におしゃれに仕上がるアプリ「Halframe」がおすすめ♡

  • isuta
  • 更新日:2019/08/24

ノスタルジックな雰囲気でハーフカメラの雰囲気そのままの写真が撮れるアプリ「Halframe(ハーフレーム)」を知っていますか?

今回は、そんな「Halframe」の使い方をご紹介します♡

本物みたいなデザインがかわいい!

No image

使い方は、最近人気の使い捨てカメラ風アプリと同様に、本物のカメラのような仕様になっています。

中央上部に小さいファインダーがあり、右側には大きめのシャッターボタン。

シャッターの横にある「S」から始まる窓では、撮った枚数がカウントされます。

Halframeの使い方♡

No image

画面を右にスワイプすると、フィルムの交換ができます。この作り、細かいですね!

<>フィルムは全部で5種類あるので、自分好みの好きなフィルムを選びましょう♩

どのフィルムも選んでも、ノスタルジックで雰囲気のある写真を撮ることができますよ!

No image

写真は1つのフィルムにつき12枚撮ることができますが、ハーフカメラなので2枚1組でひとつの写真として仕上がってくるので、実際には24枚撮り。

写真を撮り終わったフィルムを上にスワイプすると、現像できます。

No image

上にスワイプすると、「DEVELOPING」の画面に切り替わります。 現像には30分かかるので、のんびり待ちましょう♪

急いで現像したい方はこちらの方法を試してみてくださいね♡

現像時間を短くする方法♡

現像した写真を保存しよう

No image

現像が終わるとフィルムに撮った画像が表示されるので、タップして写真一覧を表示させましょう。

No image

またそれぞれの写真をタップすると、大きい画面で表示されます。

No image

右下にある「EDIT」をタップする(画像上は現在「DONE」と表記されています)と削除か保存か選ぶことができるボタンがでてきますので、保存をタップしてiPhoneのカメラロールに追加します(フィルムごとの保存も可能です)。

出来上がって保存した写真がこちら♡

No image

家の中の何気ない場所で撮った写真ですが、雰囲気のある写真に仕上がりました♩

写真を撮るのが苦手な人でも、味わいのある写真を簡単に撮ることができますね!

簡単にプロっぽく撮れちゃうところがおもしろい

このアプリのおもしろいところは、アートな雰囲気の写真が簡単に完成するところ!

何も考えずに撮ってみてもおもしろいですし、計算して撮ってみてもいいですよね。

No image

フィルムのエフェクトも使い捨てカメラそのものみたいで、仕上がりが楽しみに♡

No image

まったく別のショットでも2つ揃うと、アートっぽくなりますね。

No image
No image

選ぶフィルムによって写真のテイストも変わりますので、お気に入りのフィルムを色々試してみるとおもしろいですよ!

簡単におしゃれにできるのが心地いい♡

「Halframe」は、どんなショットでもおしゃれな仕上がりにしてくれるとこが◎

使い始めるときっとハマっちゃうはず。気軽に撮れるので、ぜひ使ってみてくださいね!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新しいiPhoneに機種変する前にチェック!3分でわかるiPhoneのデータバックアップと復元の仕方
不要品を捨てる前にチェック!オークション&中古買い取りアプリで思わぬ副収入につながる可能性も
「リスケ」発生、iPhoneの「カレンダー」のイベントをすばやく変更するには?
ゲーム特典やクーポンが貰える時期も!Google Playギフトカードの課金方法と賢い使い方
【今日の無料アプリ】240円→無料♪SNSで映えるよう画像をリサイズできるアプリ!「Square Fit Photo Video Resizer」他、2本を紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加