最新ランキングをチェックしよう
包茎に悩む20歳息子に「医者ではなく私が割礼しよう」と父親 首を刺される(米)

包茎に悩む20歳息子に「医者ではなく私が割礼しよう」と父親 首を刺される(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2016/11/29

包茎であることに悩み、勇気を出して父親に相談した息子。彼の望みは泌尿器科に同行してもらうことであったが、父親は「私の手で割礼してやる」と返答した。大喧嘩の末に激怒の息子は…。

事件が起きたのはフロリダ州南部の町で11月20日、アレックス・フルツという20歳の息子がソファで寝ていた父親の首をナイフで刺し、殺人未遂の重罪にあたるとして逮捕された。父親は「ジャクソン・サウス・コミュニティ病院」に搬送さ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「悪魔払い」で女性殺害、陰惨な暴行が公判で明らかに ニカラグア
亡命中国人漫画家が語る「日本が“美しく”見える理由」
日本人女性が台湾に嫁いだことを激しく後悔、5つのカルチャーショックとは?―台湾メディア
日ロ首脳会談、北朝鮮問題には温度差も
娘殺害動画のライブ配信、過激報道に批判噴出 タイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加