最新ランキングをチェックしよう
包茎に悩む20歳息子に「医者ではなく私が割礼しよう」と父親 首を刺される(米)

包茎に悩む20歳息子に「医者ではなく私が割礼しよう」と父親 首を刺される(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2016/11/29

包茎であることに悩み、勇気を出して父親に相談した息子。彼の望みは泌尿器科に同行してもらうことであったが、父親は「私の手で割礼してやる」と返答した。大喧嘩の末に激怒の息子は…。

事件が起きたのはフロリダ州南部の町で11月20日、アレックス・フルツという20歳の息子がソファで寝ていた父親の首をナイフで刺し、殺人未遂の重罪にあたるとして逮捕された。父親は「ジャクソン・サウス・コミュニティ病院」に搬送さ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金正恩「白頭山」登山、やっぱり合成? 韓国メディアも見解分かれる
外国人を驚かせてきた韓国の公衆トイレ個室のごみ箱、すべて撤去へ=韓国ネット「まだ韓国では早いのでは?」「トイレ天国の日本では...」
マリンドエア、ボーイング機での受託手荷物許容量を変更 25キロまでに
少なくとも3000語!? われわれが日常社会で使っている言葉の大部分が「日本語」だった!=中国メディア
韓国、極寒の路上で倒れたお年寄りのため“一肌脱いだ”中学生に、ネット感動=「大人たちも学ぶべき」「勉強ができる子よりも...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加