カーリング男子日本、英国に敗れ1勝1敗

カーリング男子日本、英国に敗れ1勝1敗

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2018/02/16
No image

日本-英国 第3エンド、ラインを読む両角友=江陵(共同)

「平昌五輪・カーリング男子・1次リーグ、日本5-6英国」(15日、江陵カーリングセンター)

初戦で格上の世界ランク3位のノルウェーに勝利した同8位の日本は、連勝をかけて同6位の英国と対戦し敗れ1勝1敗となった。

第3エンドで2点を奪われた日本はお互いに1点を取り合った後に第7エンドで2点を挙げ同点とした。

勝負を分けたのは日本の後攻で迎えた第9エンド。スキップの両角友佑が成功させれば2得点を得られるショットを狙ったが、ナンバー2(中心から2番目に近いストーン)を確保できず1点どまり。5-5で最終第10エンドを迎えた。

競技の特性上、先攻が不利な中、日本は何とか1点を挙げようとストーンを配置したが、両角友の最終投の直前にハウス内に両チームともストーンがない状態にされてしまった。結局、日本が最後に投じたストーンの内側に英国の最終投が収まり、英国が1得点。日本は接戦を落とした。

カーリングは1次リーグで10チームが総当たりの9試合を行い、上位4チームが準決勝に進む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美女軍団も思わず我を忘れた!? スマイルジャパンvsコリア観戦記
[新人戦]筑陽学園が神村学園を1-0撃破!九州新人戦をプリンス九州、宿敵からの勝利に繋げる
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
[デンチャレ]U-21代表に関東A...忙しいシーズンオフにも小島「成長を実感しているので幸せ」
カーリング日本女子が快勝で4勝目 OAR戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加