最新ランキングをチェックしよう
日本のレトロゲームが中国で一大ビジネスに?『魂斗羅』が『マリオ』と並びブームなワケ

日本のレトロゲームが中国で一大ビジネスに?『魂斗羅』が『マリオ』と並びブームなワケ

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/11/27

中国限定配信のスマホゲーム『魂斗羅:帰来』のトップ画面

『魂斗羅(コントラ)』はコナミが1987年にアーケード用に発売したシューティングゲーム。マッチョな軍人が戦場で銃をぶっ放す男くさい作風が、当時の男子に大ウケした。
88年にはファミコン版が登場し、その後も様々なハード機でシリーズ展開されたが、2010年代に入って以降は据え置き機の新作ソフトは発売されず、日本では“レトロゲーム”のイメージが強

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場! 気になる使い心地は?
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
叶美香、大反響だった“ハンコック”のコスプレ姿を追加公開「くびれも完璧」「リアルを超えたリアル」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加