「はれのひ」1年前以上から賃金未払い 労基署が5回是正勧告

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12

振り袖販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市)が突然休業し、成人式に晴れ着を着られない新成人が続出した問題で、横浜市などの自治体や警察に寄せられた被害相談は、11日までに計560件以上、契約額ベースで計約1億8400万円となることが分かった。横浜南労働基準監督署が昨年8~12月、同社に対し、従業員への賃金未払いで計5回、是正勧告していたことも判明した。

はれのひは「1月になれば収入が増加する見込みだ」と労基署に説明していたが、1年以上前から賃金の支払いが遅れていたとの情報もある。

関係者によると、はれのひは従業員30人に対する昨年11月分の賃金が、12月の所定日に全額支払われていないことが確認された。未払い額は計約460万円で、労基署が12月26日付で是正勧告していた。8月からの賃金支払いも一部だけで、未払い額はさらに膨らむとみられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
都心の雪 いつどれくらい 気象予報士・山口津香沙
「異常で、いきすぎたセックス」の末の悲劇......タイ人女性の“全裸転落死”で、英国人男性を逮捕
「関東連合」元幹部、“AV女優と交際”で恐喝未遂か
大雪 首都圏で帰宅困難者多数出るおそれ 早く帰宅を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加