アン・シネ 15位で最終プロテスト一発合格 「プロテストに集中しろ」の声に4日連続パンツ姿

アン・シネ 15位で最終プロテスト一発合格 「プロテストに集中しろ」の声に4日連続パンツ姿

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/11/09

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の最終プロテストは8日、岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6398ヤード、パー72)で最終の第4ラウンドを行った。

No image

<LPGA 最終プロテスト>LPGA最終プロテストに合格しボードを指さすアン・シネ (撮影・後藤 大輝)

首位に8打差の17位からスタートした韓国の“セクシークイーン”アン・シネ(28)は3バーディー、3ボギーの72で回り、通算1アンダーの15位で一発合格を果たした。

アテスト終了後、報道陣に囲まれると「うれしい」と身もだえしながら喜びを表現した。

最終プロテストは4日連続のパンツ姿。最終日は気合いを込めてスカートをはこうと考えていたが、母国韓国のネット上でその計画が報道されると「プロテストに集中しろ」との書き込みが多数出現。そのため断念したという。

77を叩いて首位から滑り落ちた3日目のプレー後は自分への怒りや悔しさなどさまざまな感情がわき上がり、帰りの車中で涙を流したという。ホテルに帰った後は落ち込んだ気持ちをもう一度、盛り上げるため独り酒を敢行。「一番搾りを飲みました。キリンさんのおかげかな」と苦難の4日間を笑顔で振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山、続くぞ“東北福祉大連勝”だ!後輩・金谷が前週V「いいきっかけに」/国内男子
渋野日向子は今大会で戴冠消滅の可能性も 賞金女王争い順位変動おさらい
ウィラチャン、逆転賞金王!親友マークセンの「4年連続」阻止/国内シニア
日本人選手として大会初優勝を飾った中嶋常幸 今年が最後の戦いになると明言!
一ノ瀬、左肩骨折「戦う準備できず」 佐伯、QT受けない...引き際を貫き/国内女子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加