なめこの「ぬめり成分」がダイエットにぴったりな事知ってますか?

なめこの「ぬめり成分」がダイエットにぴったりな事知ってますか?

  • 美LAB.
  • 更新日:2018/06/11
No image

【レシピつき】なめこのぬめり成分がダイエットにぴったり!!

お味噌汁の具材として食べることの多いなめこ。他のきのことは違ってつるりんとした食感が特徴ですね。実は、食用としているのは日本だけだそうです。なめこをはじめとしたきのこはカロリーが低く食物繊維が多いことはよく知られていて、ダイエットにはぴったりの食材です。

ぬめりの正体はペクチン

なめこが他のきのこと違うのはぬめり。その正体は水溶性食物繊維の「ペクチン」です。脂肪燃焼効果や腸内環境を整え便秘の解消効果が期待できます。また、「パントテン酸」という成分も多く含まれています。タンパク質や糖質、脂質をエネルギーに変える代謝には欠かせない栄養素です。脂肪燃焼や便秘解消効果が期待できるとはダイエット中にはうれしい限りですね。いろいろな料理に使って楽しく美味しく食べていただきたいです。ちなみになめこは水分が多いので鮮度の劣化が早く、買ったらなるべく早く食べるようにしてくださいね。食べきれない場合は、冷凍保存がおすすめです。

「なめこの和風あんかけオムレツ」のレシピのご紹介

なめこには独特のぬめりがあるので、あんかけ料理のあんに使うのにもぴったりです。とろみをつけなくてもとろみがつくので簡単にあんが作れます。今回はなめこあんをかけた和風のオムレツを作ってみました。だしがきいていて美味しいですよ。

No image

<材料2~4人分)>卵      5個塩麹     小さじ2なめこ    120gだし汁    150ml酒      大さじ1醤油     小さじ1/2砂糖     小さじ1/2塩      適量サラダオイル 大さじ2わけぎ    適量<作り方>1、卵と溶き塩麹とよく混ぜ合わせる。2、フライパンにサラダオイルをひき、1を流し入れかき混ぜながらまとめてオムレツの形を作る。3、だし汁に酒・醤油・砂糖を加えて温め、さっと水で洗ったなめこを加え、塩で味を調える。4、お皿に2を盛り、3をかけ、わけぎの小口切りを散らす。あんが緩い場合は、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけてください。塩麹がない場合は、塩でOKです。

吽野 英里(うんのえり)料理研究家提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
話題沸騰の「とうもろこしご飯」、エンドレスおかわり必至説。
無印良品の「フライパンで作るナン(190円)」を実際に作って食べてみた結果...
【レシピ】サッと炒めてパッと美味しい!「牛肉とにんにくの芽の山椒炒め」
人気ユーザーが教えます!「低糖質レシピ」が駆け込みダイエットに◎
フライパンで簡単!「ホットメルトサンド」アレンジ第2弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加