スマホがデジタル一眼レフになる?! 「Pictar Pro」で本格的な写真を手軽に撮影しよう

スマホがデジタル一眼レフになる?! 「Pictar Pro」で本格的な写真を手軽に撮影しよう

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2019/06/19

スマホカメラの性能も随分と高まりました。少し昔であれば、コンパクトデジタルカメラを持ち歩いていたものの、今はスマホで事足りてしまいます。ガラケーの頃では、信じられない進化です。

そんなスマホカメラの性能を、さらに強化できるアタッチメントがあります。

現在、machi-yaでクラウドファンディング中の次世代アクセサリー「Pictar Pro(ピクタープロ)」は、スマホをデジタル一眼レフに一歩近づけることができるアイテム。スマホケースのように簡単に取り付けるだけで、操作性や機能性が大幅に向上します。

Pictar Proとは?

どんなものかは、1分程度の動画を見てもらうとわかりやすいはず。取り付けるだけで、スマホ上で以下のことを調整できるようになります。

高度なデジタルズーム

シャッター速度

画像フォーマット

ISO感度

フィルター

などなど、これはあくまでも一部分ですが、スマホをよりアップデートできているのがわかりますね。

装着は自由自在、ケースが付いていても反応します

No image

Image: machi-ya

すごいのは、スマホケースをつけた上から装着ができること。iFaceのように大型のケースは厳しいかもしれませんが、薄めのケースならそのまま入ります。赤外線で接続することで、スマホと連動するようになっているので、ワイヤレス操作を実現させています。だからスマホにカバーがついていても、関係ないというわけなんです。

さらに、バッテリーが搭載されており、スマホをワイヤレスで充電できるんだとか。モバイルバッテリーにもなるなんて、かなり優秀。iPhone、Androidどちらにも対応しています。

自由自在な撮影設定

No image

Image: machi-ya

用意されている機能は数多く、マニュアル、シャッタースピード優先、ビデオ、オートなどなど、シーンにあわせて画面上で撮影モードを変更できちゃいます。

現在のiPhoneのカメラ画面では、ビデオやスロー、ポートレートに加えフィルターの設定があるのみ。シャッター速度を変更する機能などは搭載されていないので、これは助かりそうな予感がします。

ホイールで直感的な操作もできる

No image

Image: machi-ya

直感的に操作ができる、ホイールはカメラを使いやすくしてくれる大きなポイント。スマホカメラだとすべてスクリーン上で操作しますが、「Pictar Pro」はシャッターやピント調整もボタンで行うことができます。

やっぱり、慣れ親しんだボタンは使いやすくていいですね。シャッターをどんどん切っちゃいそうです。

No image

Image: machi-ya

Pictar Proは現在、machi-yaでクラウドファンディング中。

ひとつ23,310円から支援が可能です。プロダクトの詳細やオーダーは、以下のリンクにてご覧ください。

Pictar Proで、新しい体験をしてみませんか?

>>スマホがデジタル一眼レフになる次世代アクセサリー「Pictar Pro」の支援はこちら

Image:machi-ya

Source:machi-ya,YouTube

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【Amazonプライムデー】Chromebookがなんだかわからなくてもポチっていいレベル
プログラマーを目指す地方の若者に、技術習得と東京就活の家賃・交通費を支援するサービスが登場
ソニーが新ミラーレス「α7R IV」、有効6100万画素
発想は大人も顔負け!学生のプログラミングコンテストのスゴい作品傑作選
スマホでファストパス、本日から! 紙の発券機も健在

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加