バルサ MFパウリーニョ獲得

バルサ MFパウリーニョ獲得

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/13
No image

FCバルセロナの新たな選手となるパウリーニョ

FCバルセロナと広州恒大(中国)が移籍金4,000万ユーロ(約51億円)でブラジル人ミッドフィールダーのパウリーニョ移籍について合意に至ったという。

【関連記事:バルサ注目 コウチーニョ代役】

イギリスメディアの『Daily Mail』は29歳のパウリーニョがバルサのユニフォームを着ることになると12日(土)に報道している。

パウリーニョはバルサのこの夏のメインターゲットの1人であり、広州恒大の監督ルイス・フェリペ・スコラーリは同選手放出を望んではいなかったもののバルサは交渉を続けていた。

パウリーニョ自身もカンプ・ノウでプレーする夢を叶えたいと広州恒大に対して、圧力をかけていた。そして、実際に年俸は広州恒大の時よりも200万ユーロ(約2億5,000万円)減り、500万ユーロ(約6億4,000万円)となる。なお、契約期間は2021年6月30日までの4年契約となるとされている。

バルサから公式発表はまだされていないものの、パウリーニョ加入の公式発表がすぐに行われるだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
歓喜が一瞬で悲劇に... 酒井高の同僚FW、ゴールパフォーマンス失敗で全治7カ月の重傷
【インタビュー】ソン・フンミン(トッテナム/韓国代表)「予選通過を信じて戦うだけだ」
東京Vロティーナ監督8月好調の秘密は“脳内改革”
関根貴大、新天地のドイツ2部でデビュー。チームは開幕3連敗と低迷
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加