グリーンピース、仏原発で花火打ち上げ 「無防備さ示すため」

グリーンピース、仏原発で花火打ち上げ 「無防備さ示すため」

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/10/12
No image

フランスのカットノン原子力発電所で打ち上げられた花火。環境保護団体グリーンピース提供(2017年10月12日撮影・公開)。

【AFP=時事】環境保護団体グリーンピースの活動家らが12日未明、フランス北東部カットノンの原子力発電所に侵入し、花火を打ち上げた。同団体によると、原発が攻撃に対して無防備であることを明示するための行動だったという。

グリーンピースはツイッターに、「われわれの活動家らがフランスの原発構内で花火を打ち上げた。この施設は無防備だ」とのメッセージと共に、花火が上がる様子を捉えた動画を投稿した。

同原発を運営するフランス電力によると、敷地内に侵入した活動家らは原子炉エリアにたどり着く前に拘束され、安全性は侵害されていないという。

グリーンピースは、花火を打ち上げたのは使用済み燃料プール(SFP)付近だったとしている。SFPは、使用後原子炉から取り出され強い放射能を持っている燃料棒を貯蔵しておく施設。

同団体ルクセンブルク支部のロジェ・シュパウツ氏によると、同日午前5時半(日本時間同日午後0時半)ごろ、活動家およそ15人が同原発構内に侵入。2か所の防御壁を乗り越え、SPFのある建屋に到達したという。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
川栄李奈、衆院選ポスター起用に歯ぎしりした女性タレントたち
頑張って「待て」をする子柴ちゃん。気合が入りすぎてしまい → かわいすぎる反応を...(* ́艸`*)!
多部未華子「顔が違う」騒動の余波!?櫻井翔の「首」にガッカリの声続出
カップヌードル公式が暴露した、広告作成の過程がぶっ飛びすぎ!
蒼井優、自身の顔は「ほどほどの顔」と分析 “美人”評価の風潮に「苦手」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加