【レポート】D'ERLANGER主催イベント初日「久しぶりに禁断の扉を開けました」

【レポート】D'ERLANGER主催イベント初日「久しぶりに禁断の扉を開けました」

  • BARKS
  • 更新日:2017/09/18
No image

D'ERLANGERが9月15日および16日の2日間、『D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~』参加アーティストを迎えて主催イベント<D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #008 / #009>を開催中だ。その初日公演<#008>は約4時間全30曲の濃厚で極上のアクトがEX THEATER ROPPONGIを灼熱に染め上げた。同日の速報レポートをお届けしたい。

◆<D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR> 画像

<D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #008 / #009>は、15日にD’ERLANGER feat.HYDE、Angelo、DEZERT、16日にD’ERLANGER feat.清春、lynch.、Psycho le Cémuといった豪華ラインナップを迎えて行われるもの。その初日トップを飾ったのはAngeloだった。2015年に開催した夏恒例のAngelo主催イベント<THE INTERSECTION OF DOGMA>にD'ERLANGERを招致するなど、両者のバンド間のつながりは深い。全9曲の熱演は新曲「evil」を皮切りに、途中kyoを迎えてトリビュートアルバム参加曲「dummy blue」を披露。「こういう形でトリビュートに参加するのは初めて」と語ったキリトだが、彼ららしさに溢れる毒と華が同居したステージ構成はさすが。緩急自在の楽曲ラインナップで満員のオーディエンスを魅了した。

DEZERTは2016年、D'ERLANGERとcali≠gariとの東名阪ツアー<D’ER≠gari 2016 feat. DEZERT>に参加したほか、MUCCのミヤ発案イベント<COMMUNE Vol.1>でD'ERLANGERとの共演経験を持つ。「「擬死」」「幸福のメロディー」「「君の子宮を触る」」の連打で幕を開けたライヴは、DEZERTならではの大胆さが曲を追うごとに加速度を増し、危うさと闇を纏って転がり続ける。「どうしても出たいと言っているので、仕方なく」と千秋が毒づきながらD'ERLANGERのTetsuを招き入れた一方で、「リスペクトと愛を込めてこのメロディーを」と語って届けられたラストナンバーはトリビュートアルバム参加曲「MOON AND THE MEMORIES」。過激さと情感の豊かさを含め、終始熱量の高い全10曲が場内を過熱させた。

そしてD'ERLANGERは3番手に登場。同イベントは本日16日も開催されるためD'ERLANGERのセットリストや演出の詳細には触れないが、演奏曲はバンドの音楽的多様性と強靱なサウンド、個々の技量に裏打ちされた高度なアンサンブルに貫かれたもの。その中盤に披露された「dummy blue」ではAngeloのキリトを迎え、前述の“AngeloトリビュートVer.”と“オリジナルVer.”を同日のステージで味わうことができるという格別のサプライズも。また、後半にはスペシャルゲストとして出演がアナウンスされていたMUCCの逹瑯が登場し、「初めて人前で歌うことになりますね」とMUCCのトリビュートアルバム参加曲「CRAZY4YOU」へ。各メンバーに寄り添うような逹瑯のステージングにはD'ERLANGERへの深い敬意が滲み出ていたようだ。

その興奮冷めやらぬうちに登場したのがD'ERLANGER feat.HYDEだ。VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>でのkyo&HYDEによる「LA VIE EN ROSE」はBLOODSUCKERSにお馴染みだが、この夜はCIPHER(G)、SEELA(B)、Tetsu(Dr)といったD'ERLANGER演奏陣にHYDEヴォーカルという4ピーススタイルが場内のさらなる一体感と熱気を呼ぶ。kyoが呼び込まれての「an aphrodisiac」では2人のシャウトがあまりにも刺激的。「楽しみました。10周年おめでとうございます!」と語ったHYDEの満面の笑みに、会場からの大きな拍手が降り注いだ。

イベントのラストは出演全バンドを呼び込んでの大セッション。キリトの主旋律にHYDEがハモリを重ねたシーン、SEELAが構えたベースを飛び入り参加のYUKKE(MUCC)がフィンガリングするシーン、KaryuとCIPHERが向き合ってフレーズを重ね合うシーン、TetsuとSORAがツインドラムで重低音を響かせるシーンなど、そのひとつひとつが一夜限りのレアな名場面。そのラストには各ヴォーカリストが締めのジャンプを幾度となく楽しみながら、笑顔たっぷりに初日公演が幕を閉じた。

「禁断の扉は今日明日の2枚あるんだけど、1枚目から楽しくてね」とはkyoの言葉だ。<D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR>は9月16日もここEX THEATER ROPPONGIで、D’ERLANGER feat.清春、lynch.、Psycho le Cémuというラインナップを迎えて開催される。なお、BARKSでは後日改めて両日の詳細レポートをお届けする予定だ。お楽しみに。

取材・文◎梶原靖夫(BARKS)

■主催イベント<D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR>

<D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #008>
2017年9月15日(金)EX THEATER ROPPONGI
OPEN / START 17:30 / 18:30
▼出演
D'ERLANGER、Angelo、DEZERT、D'ERLANGER feat. HYDE
SPECIAL GUEST:逹瑯 (MUCC)

<D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #009>
2017年9月16日(土)EX THEATER ROPPONGI
OPEN / START 16:30 / 17:30
▼出演
D'ERLANGER、lynch.、Psycho le Cému、D'ERLANGER feat. 清春

▼チケット
プレミアムシート ¥11,000- (税込・指定席・ドリンク代別・プレミアムGOODS 付)
スタンディング ¥7,000-(税込・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可/小学生は要保護者同伴・有料
一般発売:2017年8月12日(土)~
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

■トリビュートアルバム『D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~』

2017年9月13日(水)発売
WPCL-12767 ¥3,000円(本体)+税
01.UNDER THE PRETENSE Remixed by YOW-ROW
02.LA VIE EN ROSE / HYDE
03.SADISTIC EMOTION / 清春
04.AFTER IMAGE / ACID ANDROID
05.DARLIN' / Psycho le Cemu
06.XXX for YOU / lynch.
07.dummy blue / Angelo
08.LULLABY / INORAN×TERU×HISASHI×ピエール中野×ERY
09.SO... / MERRY
10.an aphrodisiac / Justy-Nasty
11.1999-Shyboy story- / THE SLUT BANKS
12.Dance naked,Under the moonlight. / Rayflower
13.CRAZY4YOU / MUCC
14.MOON AND THE MEMORIES / DEZERT
15.EASY MAKE,EASY MARK / DIR EN GREY

No image

■<D’ERLANGER 秋TOUR「J’aime La Vie deux TOUR 2017」>

09月30日(土)京都FAN J open/17:30 start/18:30
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888
10月01日(日)浜松窓枠 open/16:30 start/17:00
(問)サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999
10月07日(土)高知X-pt open/17:30 start/18:00
(問)DUKE高知 088-822-4488
10月08日(日)高松MONSTER open/16:30 start/17:00
(問)DUKE高松 087-822-2520
10月14日(土)金沢EIGHT HALL open/17:30 start/18:00
(問)FOB金沢 076-232-2424
10月15日(日)長野CLUB JUNK BOX open/16:30 start/17:00
(問)FOB新潟 025-229-5000
10月21日(土)郡山CLUB #9 open/17:30 start/18:00
(問)ニュース・プロモーション 022-266-7555
10月22日(日)柏PALOOZA open/16:30 start/17:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
10月28日(土)福岡DRUM Be-1 open/17:30 start/18:00
(問)GreeN Music 092-714-0230
10月29日(日)岡山YEBISU YA PRO open/16:30 start/17:00
(問)夢番地岡山 086-231-3531
11月03日(金・祝)仙台darwin open/16:30 start/17:00
(問)ニュース・プロモーション 022-266-7555
11月05日(日)札幌cube garden open/16:30 start/17:00
(問)WESS 011-614-9999
11月11日(土)umeda TRAD open/17:30 start/18:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888
11月12日(日)名古屋Electric Lady Land open/16:30 start/17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
11月23日(木・祝)赤坂BLITZ open/16:00 start/17:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
▼チケット
・オールスタンディング 前売:¥6,000(税込) / 当日:¥6,500(税込) ※ドリンク代別
<プレミアムシート> ※KIDS BLUE先行のみ / 札幌・赤坂公演のみ ¥10,000(税込) プレミアムグッズ付 / ドリンク代別
※未就学児童入場不可/小学生は要保護者同伴・有料
一般発売:2017年9月2日(土)~

■関連リンク

◆BARKS内『D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~』特集ページへ
◆D'ERLANGER オフィシャルサイト
◆D'ERLANGER レーベルサイト
◆BARKS内チケット情報ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BIGBANG、日本での活動休止へ 来春4人そろって入隊
B’z、11月に新アルバム『DINOSAUR』発売
一緒に歌おう!「美女と野獣」日本語歌詞付きのダンスシーン映像公開
iPhone Xのプロモ動画のアーティスト、Sofi Tukkerって誰?
【餃子の王将】最強のオリジナルミックスメニューを探せ【DJメシ】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加