【名古屋モーターショー2017】グッドイヤー初出展、球形タイヤなどを紹介予定

【名古屋モーターショー2017】グッドイヤー初出展、球形タイヤなどを紹介予定

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/13
No image

グッドイヤー ブースイメージ

もっと画像を見る
日本グッドイヤーは、11月23日から26日までポートメッセ名古屋で開催される 「第20回名古屋モーターショー」に、グッドイヤーとして初めて、またタイヤメーカーとしても唯一出展する。

グッドイヤー ブースでは、東京モーターショーで日本初公開した、磁気浮揚する球形コンセプトタイヤ「イーグル360」を出展。球体の形状により、自動運転車に究極の操作性と接続性を提供。自然界の生物の機能を模倣した技術(バイオミミクリー)を取り入れて、安全性も高めている。

そのほか同社ブースでは、熱伝素子と圧電素子による発電タイヤ「BH-03」や、路面状況をモニタリングしタイヤが自在に変形する「トリプル・チューブ」などのコンセプト商品を展示。さらに「ベクターフォーシーズンズハイブリッド」やスタッドレスタイヤ「アイスナビセブン」をはじめとする主力商品を紹介する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本一売れてるクルマN-BOX 新型の死角は純マイルドヤンキー仕様のデザイン!?
お一人様用炊飯器、ヒットの理由は? 出先でも炊きたて...「年配の方も購入」
全米で「毎日1000台」売れる車、トヨタ・カムリが大変身
テスラが全電気トレーラー「Semi」を発表、自動運転や強烈な加速力、事故防止機能などを搭載し2019年にも生産開始
アマゾンの競合商品販売禁止 露骨な自社優先、日本人の国民性と相いれず ネット通販シェア拡大の足かせに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加