気になる二の腕と太ももを引き締める自宅ヨガ “犬のポーズ”で肩こりも解消♡【静加ヨガ】

気になる二の腕と太ももを引き締める自宅ヨガ “犬のポーズ”で肩こりも解消♡【静加ヨガ】

  • LAURIER PRESS
  • 更新日:2016/10/20
No image

寒くなってくると、セーターやスカートで隠れるから……と、二の腕や太もも、油断していませんか? 今回は腕や脚の引き締めに効く、2種類の犬のポーズを紹介します。少しハードなポーズですが、ぜひチャレンジしてみてください!

二の腕を引き締める“下向き犬のポーズ”

(1)四つん這いの姿勢になり、足のつま先を立てます

No image

(2)お尻を斜め上に持ち上げます。手・お尻・足で三角形を作るイメージです!
この時、手のひらと足の裏はなるべく全部床につけます。かかとが浮いてしまう時は、足の位置を前へずらしてみてください。膝が曲がってしまってもOKです。
脇を床に近付けるイメージで、手で床をしっかり押します。目線はおへそか足と足の間に。

No image

(3)この体勢で呼吸を5回します
(4)さらに、息を吸いながらかかとをあげます

No image

(5)吐きながらかかとをおろします
この工程を3セット行います。

下向き犬のポーズの応用

吸う:右膝を曲げて、右肘に近づける

No image

吐く:戻す
吸う:左膝曲げて、左肘に近づける
吐く:戻す
この工程を5セット行います。

下向き犬のポーズの効果

肩甲骨を伸ばすことで、肩こり解消に効果があります。手のひらと足の裏で体を支えるので、体幹強化にもつながり、二の腕を引き締める効果も期待できます♡

太ももを引き締める“片足をあげた犬のポーズ”

(1)先程の下向き犬のポーズから、右脚を上に向かってなるべく高く上げます。この時、脇を床に近づけるように意識して!

No image

(2)右膝を曲げて、しっかり股関節を開きます

No image

(3)右脇から上を見ます。この時も、脇を床に近づけるように、手で床をしっかりと押します

No image

(4)このまま5回呼吸します
(5)息を吐きながらゆっくり足をおろします
(6)反対も同じように繰り返します

No image

片足をあげた犬のポーズの効果

足を高く上げることで太ももを引き締める効果があり、体を支える腕、脚の強化になります。体全体が伸びるので、リフレッシュ効果もあり、気持ちが前向きに♡

少々キツいポーズですが、続けることによってしっかり伸ばせるようになり、気持ちよくて私のオススメのポーズです♡

定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。スケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【絶対にわからん】解けたら人類の限界を超えた目を持っていると判明する問題が世界中で話題に!!
大人気で完売していた《ニットクラッチバッグ》を再入荷でGET♪
「毎晩うるさい上階の住人。いつも謝ってくれるので文句言いづらいけど...もう限界」(兵庫県・20代女性)
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加