6日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

6日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06
No image

予想レンジ:2万2400円-2万2700円(5日終値2万2622円38銭)

6日の東京株式は、弱含みの展開か。5日の米国株式はNYダウが利益確定売りで反落し、ナスダックも3日続落となった。手掛かり材料難のなか、米国株式の不安定な動きを受け、軟調な展開となりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円台の半ば(5日終値112円62-64銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=133円台の前半(同133円54-58銭)と円高に振れている。SQ(特別清算指数)値を算出する週の水曜日は荒れやすいとのアノマリー(論理的に説明できない動き)もあり、注意したい。5日のADR(米国預託証券)は円換算値で富士フイルム<4901>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>などを中心に、5日の東京終値に比べ、安い銘柄が多い。5日のシカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、5日の大阪取引所終値比140円安の2万2470円だった。(高橋克己)6日の主な経済指標・スケジュール【国内】・11:00 車名別新車販売、軽自動車の通称名別新車販売・決算発表=楽天地<8842>【海外】(時間は日本時間)・ 9:30 豪7-9月期GDP・22:15 米11月ADP雇用統計・インド準備銀行金融政策決定会合・ブラジル中銀政策金利発表・決算発表=ブロードコム◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】予算過去最大に“米国製兵器”急増の背景
今、証券会社のトップ営業マンが続々と転職している「ある職業」
「高く買わないでください」 人気酒「獺祭」の広告に驚きと称賛の声 社長「本当は広告出したくない」
盛岡が県内32市町村にホームタウン拡大、唯一の例外は「川崎F様との関係性を考慮」
資生堂、米国事業が完全失敗...655億円の巨額損失
  • このエントリーをはてなブックマークに追加