アヤックス スアレス忘れない

アヤックス スアレス忘れない

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/10
No image

2007年にスアレスはアヤックスと契約を結んだ

ルイス・スアレスはこれまで所属したすべてのクラブで鮮烈な印象を残している。
スアレスがキャリアをスタートさせた、祖国ウルグアイのクルブ・ナシオナル・モンテビデオは先日スアレスへオマージュを捧げたが、今度はオランダリーグのアヤックスが、移籍10周年記念を祝った。

【関連記事:スアレス一家から感動のメッセ】

スアレスがアヤックスに所属したのは2007年から2010年にかけての3シーズンだ。アヤックスは750万ユーロ(約9億7,000万円)で、グローニンゲンからスアレスを獲得した。またアヤックス離脱後スアレスは2010年から2014年にわたりリバプールで活躍した。

バルサは2014年にリバプールから移籍金8,200万ユーロ(約105億円)でスアレスを獲得した。

こうしてスアレスはバルサでプレーする夢を叶え、それ以来あらゆるタイトルの他、ピチーチやヨーロッパゴールデンシュー賞を手にしてきた。

アヤックスは「10年前!それ以降彼は歴史となった!」というメッセージでスアレスを讃えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャルケ内田、独2部ウニオン・ベルリンへ電撃移籍 1年契約、背番号は「2」に決定
歓喜が一瞬で悲劇に... 酒井高の同僚FW、ゴールパフォーマンス失敗で全治7カ月の重傷
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
内田篤人の移籍容認は苦渋の決断...シャルケSD「簡単ではなかった」
中村俊輔が振り返る自身の転機――ドイツW杯で突き付けられた力不足、そしてセルティックとの幸福な関係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加