元世界1位のプリスコバがコーチのダビド・コティザを解雇

元世界1位のプリスコバがコーチのダビド・コティザを解雇

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/09/16
No image

元世界1位で現在4位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が、コーチのダビド・コティザと袂を別ったことを明かした。プリスコバは昨年12月に、同胞のペトラ・クビトバ(チェコ)の元コーチだったコティザを雇ったばかりだった。

コティザとともにプリスコバは3つのWTA大会で優勝。彼女は全仏オープンで準決勝に進み、全米オープンでは準々決勝で敗れて、ナンバーワンの地位を失っていた。

金曜日にプリスコバは地元メディアに向けたメッセージの中で、彼女とコーチは「私のさらなる上達のための戦略」において合意に達することができなかった、と説明している。誰がコティザの代役となるのかは今のところはっきりしていない。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はコーチのダビド・コティザを解雇したカロリーナ・プリスコバ(チェコ)(写真◎Getty Images/8月に撮影)
Photo: NEW YORK, NY - AUGUST 29: Karolina Pliskova of the Czech Republic reacts after defeating Magda Linette of Poland in their first round Women's Singles match on Day Two of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 29, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エヴァートンとサンダーランドが特別ユニを着用...小児がん撲滅運動へ
女子は早稲田大学が優勝、2位は筑波大学 [H29関東大学テニスリーグ]
バドミントン男子単で予選突破の西本「他種目が注目されがちなのを払しょくしたい」【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017<男子シングルス予選>】
バド奥原、世界女王の貫禄 次は難敵プサルラ戦、名勝負再現に注目
トップ2シードのムグルッサとプリスコバが準々決勝へ [東レPPO]

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加