上坂すみれが浮世絵版画に 職人や人間国宝が総力を結集した美人画

上坂すみれが浮世絵版画に 職人や人間国宝が総力を結集した美人画

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2017/10/16

声優・上坂すみれさんをモデルにした「当代声優美人図・上坂すみれ」フェアが銀座 蔦屋書店にて、10月3日(火)から31日(火)にかけて開催されている。

原画を手がけるのは、TVアニメ『マクロスF』『AKB0048』などの仕事で知られるアニメーター/イラストレーター・江端里沙さん。

「当代声優美人図・上坂すみれ」は職人の手によって浮世絵木版画として制作。販売価格は10万8,000円(税込)、初版は限定200枚。なお、オンラインショップでも予約・購入できる。

人間国宝も参画、アニメ文化の象徴・上坂すみれ

本作は、アニメ・声優という日本が誇る文化・コンテンツに伝統技法を融合させた現代版浮世絵。モデルには、声優として高い人気を誇る上坂すみれさんを起用。

イラストレーターの江端里沙さんは、流麗さと大人の色香を兼ね備えたグラフィックで、現代的なアニメの想像力を如何なく発揮している。

浮世絵の摺りは松崎啓三郎さん(荒川区指定無形文化財)、彫りは関岡裕介さん(荒川区登録無形文化財)が担当。用紙には人間国宝9代・岩野市兵衛さんによる越前生漉奉書紙を使用し、歴史に裏打ちされた最高峰の技術が盛り込まれているという。

No image
No image

また、購入者には写真家・木村智哉さんによる“上坂すみれ 江戸あるき”撮り下ろしフォトの特典も。

画像は銀座 蔦屋書店公式サイトより

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「美女と野獣」山寺宏一と山崎育三郎の“野獣対談”をLINE LIVEで配信
「とらドラ!」2017年にTwitterトレンド入り! 「今何年だよw」話題のキッカケは?
『MBSアニメフェス』サプライズ満載のライブレポート
アニメ第4期タイトルは『弱虫ペダル GLORY LINE』
武内崇がイラストを! 日本のメイドブームを紐解く本が興味深い...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加