哀川翔の次女、映画初主演にびっくりし過ぎて

哀川翔の次女、映画初主演にびっくりし過ぎて

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/12
No image

俳優の哀川翔(56)の次女で女優の福地桃子(19)が、来年公開の映画「あまのがわ」で映画初出演、初主役を果たした。

太鼓の演奏が大好きな女子高生(福地)が屋久島に旅立ち、様々な人との出会いを通して物ごとをやり抜く大切さなどを学んでいく物語。

同役はオーディションに合格して獲得。「会場はもちろん緊張感がありますが、一人ひとりと真剣に向き合ってくださっているのがすごく伝わってきて、こんな方々とご一緒できたらなという思いがあった」という。オファーをもらったときは「びっくりしすぎて不思議な気持ちになりました」と話した。舞台になる屋久島に行ったことは「小学生の時に一度だけあります。自然の雄大さにとても感動しました」と思い出の場所だと明かした。11月から本格的な撮影に入るが「初めての事だらけで正直今は不安な気持ちでいっぱいです。成長できるように頑張りたいです」と胸を張った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉&二宮和也W主演映画「検察側の罪人」で心配されること
たった300人のジェダイが、6万人の中世の騎士軍に挑む!
伝説のJAZZギタリストの真実 『永遠のジャンゴ』公開決定!
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が『君の名は。』を超える10の理由
戸次重幸、妻・市川由衣が妊娠中に「父親の自覚は芽生えていた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加