ダイエットスープレシピ特集!満足感たっぷりのヘルシーメニューで楽しく痩せよう♪

ダイエットスープレシピ特集!満足感たっぷりのヘルシーメニューで楽しく痩せよう♪

  • folk
  • 更新日:2019/05/16

今回はダイエットスープ特集です。ダイエット中の食事制限って辛いですよね。空腹を感じさせない食事コントロールがダイエット成功への鍵ともいえます。そこで、楽しく痩せるためのヘルシーなスープレシピをご紹介していきます。

ダイエットにおすすめの和風スープレシピ

たっぷりきのこと白菜のたまごスープ

ダイエット中でお腹が空いたときは、優しいとろみの具だくさんのたまごスープがおすすめです。食物繊維が豊富なきのこと、白菜もたっぷり入れると満足感がありますよ。めんつゆを使えば、簡単に美味しい味付けができるのも魅力的なスープレシピです。

根菜の味噌スープ

根菜は味噌との相性がバツグン。中華スープとお味噌で簡単に栄養満点の美味しいスープを作ることができます。人参にはカロテン、大根にはビタミンA、ゴボウには食物繊維が豊富なので、ダイエット中に不足しがちなミネラルをしっかり補えるおすすめのレシピです。

美味しくダイエット!フキの味噌汁

春の訪れを知らせる野菜であるフキは、ダイエットに欠かせない栄養の宝庫です。脂質、炭水化物、タンパク質の代謝を促すビタミンB2とナイアシンや、カロテン、カルシウム、マグネシウムなど、ダイエットにいいことずくめのスーパーフード。抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれているので、アンチエイジング効果も期待できます。フキと油揚げ、塩もみ人参の味噌汁で美味しくいただきましょう。

豆と雑穀の豆乳スープ

雑穀と小豆、大豆、さつまいも、生姜の入った豆乳スープはミネラルと食物繊維がたっぷり摂れるダイエット中にぴったりのスープです。味付けもコンソメを入れるだけの簡単レシピなので、パッと作ることができます。生姜のほかにも、シナモンやナツメグなどのスパイスを少量加えてみると、さらに整腸作用が増し、冷えやむくみにも効果的なので疲れた時やむくみが気になる時にぴったり!

鮭のあら汁

鮭には糖質の代謝を促すビタミンB1や、脂質の代謝を助けるビタミンB2などが多く含まれていて、ダイエットに最適な食材。赤い色素成分であるアスタキサンチンは高い抗酸化作用をもち、美肌やアンチエイジングにも効果的です。そんな鮭を、大根、人参、じゃがいも、ごぼう、長ねぎと煮込んだあら汁はダイエットにおすすめのスープ。不足しがちなミネラルをたっぷり摂りましょう。

千切り野菜のかき玉スープ

良質なアミノ酸が豊富な味噌汁は、美肌効果にも効果的。白菜、大根、人参、さやえんどうの入った野菜のかき玉スープなら、ビタミン豊富でダイエット中にもおすすめのスープレシピです。野菜を千切りにすることで火が通りやすく、サッと手軽にいただくことができます。

イワシのつみれスープ

ダイエット中は身体づくりのためにタンパク質も欠かせません。つみれが入ったきのこと野菜のスープなら、タンパク質も摂れるうえイワシの旨みが溶け込んでとても美味しいです。野菜は冷蔵庫にあるものなんでもいいので、お好みの野菜と、きのこ、生姜、コンソメを入れてクタクタになるまで煮込みます。

快腸!なめこと大根おろしの味噌汁

なめこ、オクラ、大根おろしのヘルシーな味噌汁は、デトックス効果バツグンです。なめこには、コレステロールを下げる働きのあるコンドロイチンや、免疫力を活性化してくれるβグルカンなどが豊富で、健康的な体づくりには欠かせません。また、大根おろしに豊富なイソチオシアネートという辛味成分は、新陳代謝や血流を促すため、ダイエットにも効果的!火を通すと効果が半減してしまうので、大根おろしは煮立たせず最後にトッピングして食べるのがおすすめです。

レンジで簡単!きのこと根菜の豚汁

豚汁は和食のなかでも人気のスープ。レンジで簡単にできる美味しい豚汁のレシピをご紹介します。

材料

・だし汁 1200ml・大根 1/2本・豚ばら肉 150g・油揚げ 1枚・えのき 1/2個・長ネギ 1/2本・しいたけ 2つ・味噌 大さじ2・液体塩こうじ 大さじ2・醤油 大さじ1※加減して入れる・ごま油、七味 おこのみ

レシピ

①いちょう切りした大根を電子レンジ600Wで3、4分透き通るまで加熱します。②豚ばら肉は塩を振っておきます。③鍋にだし汁を沸かし、切ったしいたけ、油揚げ、えのき、レンジ加熱した大根を入れます。④全体に火が通ったら、切った豚肉を入れ、味噌を溶き入れ、液体塩こうじ、醤油で味を整えます。⑤最後に長ネギを入れて軽く火を通して完成です。

ミョウガとオクラで痩せる味噌汁

ミョウガとオクラの味噌汁はダイエットにおすすめのメニューです。ミョウガにはカリウム、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸などが多く含まれているため、美容効果の高い食材として注目されています。オクラのネバネバはペクチンという成分で、急激な血糖値の上昇を防いでくれるので、糖の吸収を抑えてくれますよ。炭水化物を摂る食事の時にはぜひ一緒に食べたいスープです。

鶏肉と焼きネギのさっぱりスープ

簡単にできる食べ応えバツグンのスープの一例です。鶏肉と焼きネギのさっぱりスープなら、大きめに切ったむね肉でお腹も満たされます。ダイエット中にバテないためにも、しっかりお肉を食べましょう。鶏肉ならヘルシーにタンパク質を摂ることができます。

タラとじゃがいものミルクスープ

タラとじゃがいものミルクスープは、淡白なタラがヘルシーでダイエット中にもおすすめのスープです。きのこと青ネギをたっぷり入れると、風味豊かでビタミンと食物繊維も摂ることができます。タラは柔らかく身が崩れやすいので、粉をはたいて焼いてからスープに入れると、形崩れしにくくスープに適度なトロミがついて美味しいです。

ポーチドエッグと野菜の味噌汁

キャベツ、人参、ポーチドエッグの味噌汁は、これだけで充分おかずになるスープです。卵は完全栄養食とも呼ばれ、たんぱく質、ミネラル、ビタミンをバランスよく含んだ食べ物なので、野菜を加えると完璧な栄養バランスになります。ダイエット中にも必要な栄養を全て補えるおすすめの簡単レシピです。

鶏と根菜の味噌バタースープ

ダイエット中でも、毎日ヘルシーな食事ばかりでは長続きしません。たまには味噌とバターのコクが絶品の具だくさんスープはいかがでしょうか。鶏肉と根菜の具だくさんな味噌バタースープは、冷蔵庫にある食材で簡単に作れるおすすめのスープレシピです。鶏肉にしっかり焼き目を付けることでスープの味が絡んで美味しくなります。大きめに切ると食べ応えも満点。鶏と味噌バターのコク深いスープは、意外とパンにも合います。

厚揚げとキャベツのアレンジ味噌汁

ちょっとしたアレンジで、いつもの味噌汁が新鮮な味わいになるスープレシピの一例です。味噌汁の具材としてが珍しい厚揚げですがお豆腐よりも食べ応えがあって、七味をかけてキャベツをいただくと、味のアクセントが効いて美味しくいただけます。揚げ物ではありますが中身はヘルシーお豆腐なので、ダイエット中でも罪悪感なく食べることができるメニューです。[mobile][toc][/mobile]

ダイエットにおすすめの洋風スープレシピ

脂肪燃焼スープでデトックス!

脂肪燃焼スープは美味しく痩せられる具だくさんの野菜スープです。キャベツ、玉ねぎ、パプリカ、トマト、セロリをコンソメで煮込むだけなので簡単に作ることができます。どれも代謝に欠かせない栄養素を多く含む野菜ばかりなので、ダイエット中にぜひ取り入れたいスープレシピですね。

角切り野菜の具だくさんスープ

細かく角切りにした野菜スープは、ダイエットにぴったりな食べるスープになります。人参、玉ねぎ、ズッキーニ、椎茸、赤パプリカなどいろいろな種類の野菜で具だくさんにしたバランスのよいスープの一例です。ベーコンは少量でもしっかり美味しいダシが出るので、あとは塩コショウだけでも美味しく食べられます。

カリフラワーのミルクスープ

カリフラワーには脂質を代謝してくれるビタミンB群が豊富に含まれているので、ダイエット中には積極的に食べたい優秀な食材です。そんなカリフラワーをたっぷり使ったミルクスープなら、あっさりし過ぎず、まったりとした美味しさなので満足感があります。

ツナと野菜のトマトスープ

冷蔵庫の野菜を有効活用して作る具だくさんのツナトマトスープも、ダイエット中にぴったりのスープレシピです。脂質が気になる場合は、ツナはオイル控えめのものを使うのもおすすめ。多少は脂質も摂らないと便秘になったり体調バランスを崩すので、適度な脂質も必要なものと思ってしっかり摂りましょう。

人気のオニオングラタンスープ

ダイエット中だと、グラタンにはなかなか手が出せませんが、チーズとバケットでちょっとこってりしたオニオングラタンスープならいつもより満足感が得られます。ストイックな食事ばかりではダイエットは続かないので、たまには軽く息抜きでこんなスープメニューもおすすめです。食物繊維たっぷりのきのこも入れると、さらに腹持ちもよくなりますよ。

ハート野菜の具だくさんスープ

紅大根をハート型にくり抜けば、こんなに可愛らしい野菜スープになります。ダイエット中はおろそかになりやすい食事も、たまにはひと手間加えて見た目も大切にしたいですね。にんにく、玉ねぎ、しめじ、キャベツ、紅大根などお好きな野菜をたっぷり加えて、食べるスープを楽しみましょう。

アボカドの冷製ポタージュ

まったりと濃厚な味わいが人気のアボカも、食物繊維とオレイン酸たっぷりのダイエットに最適な食材の一つです。そんなアボカドを贅沢に使った冷製ポタージュなら、美味しく食べて便秘解消もできます。良質な脂質で糖質は少ないので、ダイエットの強い味方です。

丸ごと玉ねぎのスープ

丸ごと玉ねぎを使ったスープは食べ応えがあります。ゆっくり食べることで満腹感を感じやすくなるので、ダイエット中におすすめの食べ方です。トマトも加えておしゃれに仕上げましょう。トロトロの玉ねぎが美味しい人気のスープレシピです。

アサリとゴロゴロ野菜のスープ

アサリがあれば、魚介の旨みたっぷりの絶品スープに仕上がります。旨み成分は満足感を得られやすい効果があるので、ダイエット中の人にもおすすめ。ほかにも、タウリンや鉄分の豊富な食材なので、疲れ気味の身体に優しく染み渡ります。冷蔵庫にある野菜をごろごろ入れて、食べるスープにするとなおヘルシーです。[delpart]

キャベツとベーコンのトマトチーズスープ

View this post on Instagram

キャベツとベーコンのトマトチーズスープは、粉チーズとスライスチーズのダブル使いで濃厚にいただきましょう。チーズは満足感があるので、普段のダイエット食が物足りなくなった時におすすめ。パンを浸して食べても美味しいですよ。

まるごとグリンピースの食べるスープ

View this post on Instagram

茹でたグリーンピースを汁ごとつぶして、しょう油と塩で味を整えるだけの簡単スープ。グリーンピースは植物性タンパク質や食物繊維、カリウム、亜鉛などを含むヘルシー食材なので、余すところなく丸ごと栄養をいただけるおすすめのレシピです。[/delpart]

フルーツスープですっきりデトックス!

野菜ジュースのようなみかんと人参のフルーツスープです。水と蜂蜜を足してブレンダーにかけます。さっぱりと飲めるので、食欲が湧かない時やダイエット中に甘いものが欲しくなった時には、こんなヘルシー美味しいスープもおすすめです。

キャベツとウィンナーのポーチドエッグスープ

ウィンナーは脂質が多くカロリーがとても高いので、ダイエット中にはなるべく避けたい食材。ですが細かく切ってスープに入れる程度なら、少量で済む上、ウィンナーのダシが効いて美味しいスープになります。卵も入ってタンパク質たっぷりなので、ダイエット中の体づくりをサポートしてくれます。キャベツには食物繊維が豊富なので、満足感も得られるメニューです。

ローズマリー香る!玉ねぎのとろとろスープ

玉ねぎの甘みとローズマリーの香りがおしゃれな洋風野菜スープの一例です。玉ねぎはポリフェノールが豊富で、腸内環境を改善したり血行促進してくれる効果があるのでダイエットのありがたい味方。じっくり煮込んだ玉ねぎは、トロトロ優しい味わいです。

栄養満点!人気のミネストローネ

人気のミネストローネも意外と簡単にできちゃいます。玉ねぎ、人参、しめじ、ウィンナーなどお好みの具材を粗みじん切りにしてオリーブオイルで炒めて、水、トマト缶、コンソメで煮込むだけ。オリーブオイルでサッと炒めるひと手間が、コクのある美味しいスープに仕上がるポイントです。

簡単美味しい!キャベツナスープ

ダイエット中におすすめなツナ缶とキャベツのコンソメスープのレシピをご紹介します。

材料

・ツナ缶 1缶・キャベツ 1/4個・玉ねぎ 1/2個・黄パプリカ 1/4個・コンソメスープの素 1個・水 500ml・味噌 小さじ1・パセリ お好みで

レシピ

①ツナは軽く油を切り、キャベツは一口大、玉ねぎはスライスし、黄パプリカは小さめの角切りにしておきます。②鍋に水、コンソメを入れて中火にかけます。溶けてきたところでツナ、キャベツ、玉ねぎ、黄パプリカを入れ、蓋をずらして置き、5分ほど弱火にかけます。③野菜が柔らかくなってきたら、一旦火を消し、味噌を溶き入れます。④食べる直前に弱火で温め、器に盛って完成です。お好みでパセリをかけます。

色々野菜のポタージュ

中途半端な余り物の野菜がある時は、全部まとめて野菜のポタージュにしても立派なデトックススープになります。塩麹だけのシンプルな味付けでも、旨みたっぷりで野菜の優しい味わいを感じることができます。風味付けに少しだけクミンを入れるのもおすすめ。

野菜と豆のカレーチーズスープ

脂肪燃焼効果のあるターメリックや、基礎代謝を高めてくれるガラムマサラが入ったカレー粉はダイエットに効果的な痩せるスパイスです。そんなカレー粉を使った人気のスープレシピをご紹介します。

材料

・お好みの野菜・ミックスビーンズ・ベーコン 適量・カレー粉 適量・とろけるチーズ 適量・コンソメ・塩・胡椒

レシピ

①鍋にオリーブオイルを入れ、細かくカットした野菜とベーコン、最後にミックスビーンズを入れて炒めます。②水を入れて温まったらコンソメを入れ、カレー粉を適量入れます。③味をみて塩、胡椒で調整します。⑤最後にとろけるチーズを入れて完成です。

ビーツの冷製ポタージュ

地中海沿岸が原産の根菜であるビーツですが、リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富で、「食べる輸血」とも呼ばれるスーパーフードです。美肌作りに欠かせないビタミンB群も豊富なので、女性に嬉しいことずくめですね。そんなビーツを使った鮮やかな冷製ポタージュも、ダイエット中におすすめのスープレシピです。

材料

・ビーツ 1/2個・玉ねぎ 1/2個・じゃがいも 1個・人参 1本・野菜ダシまたはコンソメ・バター 適量・塩コショウ 適量

レシピ

①適当な大きさに切った野菜をバターと塩胡椒で炒めたら、野菜だしまたはコンソメで煮込みます。②ミキサーで攪拌したら冷やして完成です。

丸ごとトマトのヘルシースープ

湯剥きトマトとしめじ、ベーコンを使ってオニオンスープで煮込めばトマトの甘酸っぱさが引き立つ爽やかなスープに仕上がります。トマトは代謝アップや脂肪燃焼効果があるので、ダイエット中には毎日食べたい食材の一つ。トマトは食前に食べると満腹感も得られてダイエット効果が高くなるそうなので、いつもの食事の前にトマトスープを飲むのがおすすめです。

可愛いかぼちゃのポタージュ

ポタージュスープを野菜で可愛く飾り付けた一例です。大きなブロッコリーを木に見立ててトッピングすればクリスマスツリーのような雰囲気になります。かぼちゃは硬い皮だけ削ぎ落としてブレンダーで攪拌し、豆乳で伸ばすだけの簡単レシピ。食物繊維やカロテンたっぷりのかぼちゃと豆乳でダイエット中にもおすすめなヘルシーポタージュに仕上がります。

デトックス効果バツグン!セロリのスープ

香りが強いセロリは苦手な人も多い野菜ですが、むくみ解消効果があるカリウムや、食物繊維、ビタミンB類が多く含まれており、ダイエットにおすすめの優秀な食材なんです。クタッとするまで煮込んでニンニクを効かせたスープなら、クセも和らいで美味しくいただけます。[delpart]

アボカドの冷製ヨーグルトスープ

View this post on Instagram

ダイエットに効果的なアボカドとヨーグルトを使った整腸作用バツグンの冷製スープ。濃厚リッチな味わいなので、ダイエット中にも満足感が得られる味わいです。パンと一緒に食べても美味しい人気のスープレシビです。[/delpart]

サバ缶で簡単!カブのカレースープ

サバ缶とカブを使ったカレースープも、簡単にできる美味しい脂肪燃焼スープとしておすすめです。サバに含まれるEPAは脂肪燃焼効果があるので、カレー粉との相乗効果でしっかり痩せるサポートをしてくれます。旨みがたっぷり溶け込んで、美味しさもばっちりです。

ほっくり美味しいさつまいものスープ

さつまいもをたっぷり使った野菜スープもダイエットにおすすめできるスープです。ほっくりしたさつまいもは食物繊維豊富で満腹感もあるので、食べ過ぎを防ぐことができます。きのこ、おくら、玉ねぎ、ウィンナーを入れて具だくさんでいただきましょう。

玉ねぎスープの寒天寄せ

夏野菜のオニオンスープを寒天寄せにしてみるのも、ダイエット中におすすめのレシピです。寒天なら食物繊維がさらにプラスされて腹持ちもいいうえ、便秘解消にも効果的。見た目も涼しげなので夏にぴったりのメニューです。トマト、きゅうり、コーンなど旬の野菜を入れるのがぴったりです。[mobile][toc][/mobile]

ダイエットにおすすめの中華風スープレシピ

しいたけたっぷり!食べる豆乳スープ

干し椎茸の旨みがしっかり溶け込んだ絶品肉団子豆乳スープは、メインのおかずになる満足感たっぷりのメニューです。塩とごま油だけでシンプルな味付けなので簡単にできるのも魅力。シンプルで美味しいスープは朝食のメニューにもぴったりです。

ありもの野菜で具だくさんスープ

中華スープの元とごま油さえあれば、ありもの野菜で簡単に美味しい中華スープを作ることができます。冷蔵庫にある野菜をちょっとずつ入れれば一食当たりの品目も増えて、栄養バランスもよくなります。ビタミンやミネラルが不足しがちなダイエット中におすすめのスープレシピです。

満足感たっぷり!ヘルシー餃子スープ

ダイエット中にカロリーの高い焼き餃子はなかなか食べれない。そんな時は、スープに餃子を2、3個入れてみるのはいかがでしょうか。食べ過ぎずにすむうえ、満足感あっておすすめですよ。トマトとふわふわ卵の酸っぱ辛いスープなら、さっぱりヘルシーに食べられます。[delpart]

もやしとニラのスタミナスープ

View this post on Instagram

鉄分を豊富に含むきくらげは、ダイエット中に不足しがちなミネラルの一つなのでこまめに取り入れたい食材です。もやし、ニラ、玉ねぎ、卵で栄養バランスも完璧な野菜スープなら、軽い朝食にもおすすめなメニューです。[/delpart]

カプサイシンで燃焼!ピリ辛スープごはん

唐辛子の入ったピリ辛スープなら脂肪燃焼効果のあるカプサイシンがたっぷりなので、ダイエットにおすすめのメニューです。ニンニク、生姜、コチュジャンなども加えて身体の芯から温まる美味しいダイエットスープにしましょう。少量のご飯と卵を入れると満足感バツグンです。

肉団子の春雨スープ

時々無性に食べたくなるラーメンもダイエットには大敵です。そんな時は、肉団子と春雨の入った中華スープなら、ラーメンよりヘルシーで満足感が得られるのでおすすめ。野菜だけだと物足りなさを感じる時も、肉団子が入っていれば旨みもアップして食べ応えがあります。

滋味あふれるヘルシー中華粥

ダイエットで糖質制限中だけど、どうしてもお米が食べたくなった時は、スープの延長としてお粥がおすすめ。鶏むね肉と生姜を一緒にお米からクツクツと炊いたお粥は、滋味あふれる旨みたっぷりの中華粥です。ザーサイ、ネギ、梅干しを乗せ、最後にごま油をたらして風味豊かにいただきましょう。

ネギとわかめの簡単スープ

ダイエット中どうしてもお腹が減った時は、簡単にできるヘルシースープでお腹を満たすのもおすすめ。こちらは、刻んだネギとわかめにお湯を注ぐだけで作れる即席スープの一例です。鶏ガラスープやコンソメなど、お好みのブイヨンでアレンジしても美味しく食べられます。

カブのとろとろ煮込みスープ

カブをとろとろになるまで煮込んだ人気のスープレシピをご紹介します。

材料

・カブ 2個・水 400〜500ml・かぶの葉 適量・鶏ガラ 小さじ1と1/2・しょう油 小さじ1・黒こしょう 少々

レシピ

①カブは8等分の串切りにし、葉はみじん切りにします。②鍋に水と鶏ガラを入れて沸騰させたらカブを入れ、串を刺してもトロトロになるくらいまで煮込みます。(5分くらい)③柔らかくなったカブをマッシャーでつぶします。④ボウルによそい、かぶの葉をかけ、最後に黒こしょうをしたら完成です。

酸辣湯風スープ

酸味と辛さが美味しい酸辣湯スープも、ポン酢を使って簡単に作ることができる一例です。もやしやしいたけのほか、お好きな野菜をどんどん入れて煮込めば具だくさんのスープに仕上がります。もやしはビタミン、カリウム、食物繊維をたっぷり含んだ野菜なので、ダイエット中にはなるべくたくさん摂りたいですね。

豚肉と豆腐のピリ辛スープ

ご飯の代わりにたっぷりの豆腐を入れれば、糖質制限中にぴったりのダイエットスープになります。豚肉の入った人気のピリ辛スープレシピをご紹介します。

材料

・豚薄切り肉 120g→食べやすい大きさに切る・豆腐 1/2丁→6等分に切る・長ネギ 1/3本→斜め薄切り・ニラ 1/2束→3㎝の幅に切る・椎茸 2個→スライスする・塩 少々・A 鶏がらスープの素 小さじ1.5・A オイスターソース 小さじ2・A コチュジャン 小さじ2

レシピ

➀鍋に700mlの湯を沸かし、Aを入れて豆腐、豚肉、椎茸を入れて3分ほど中火で煮ます。➁春雨を入れて1分ほど煮たら、ニラとネギも加えてさっと煮ます。③仕上げに塩で味を調えたら器に盛り付け、ボタニカルオイルミックスのチリペッパーを1袋回しかけて完成です。

酸辣湯のお粥スープ

ダイエット中にご飯を少し食べたい時は、酸辣湯にご飯を入れてお粥にするして食べるのもおすすめ。大根とミョウガの浅漬けやピータンも添えて、ビタミンとタンパク質もバランスよく補っている献立の一例です。

ダイエットスープレシピで無理なく痩せよう!

ダイエットスープのレシピをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。脂肪燃焼バツグンのスープから満足感のあるヘルシースープまで用途に合わせて選べるレシピだったと思います。無理なく健康にダイエットするためにぜひ参考にしてみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【女子力】モテるならこれ!男ウケばっちり☆染み染み肉豆腐
【やみつき注意】究極の卵かけご飯
【ピンク色がかわいすぎ! 新しょうがで楽しむジンジャードリンク】
作りやすい&食べやすい♪運動会で便利な「お弁当裏ワザ」7選
低めでくくる★らふらふアレンジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加