川崎F小林「止めるのは自分たち」首位鹿島戦に闘志

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11

川崎フロンターレが11日、神奈川・川崎市内で13日のホーム鹿島アントラーズ戦に向け調整を行った。

新潟から戻った10日に続き、選手の疲労回復を重視。戦術練習は行わず、レクリエーションを織り交ぜた軽めのトレーニングとなった。右太もも裏の張りを訴えたFW小林悠(29)は屋内で調整し「明日は普通にやれると思う」と見通しを明かした。

首位鹿島との勝ち点差は7で「ここで離されると一気に離されてしまう」と、この1戦の大切さを自ら言い聞かせた。鹿島は今季、アウェーで不敗で大岩新監督が就任後は8戦無敗。「8戦負けていないのはすごいと思う。止めるのは自分たちという強い気持ちを持って臨みたい」と闘志を燃やした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全中、女子個人戦初日結果
【サッカーコラム】抗議するシャペコエンセの選手を感激させた浦和サポーターのファインプレー 歴史的一戦にDF遠藤は「世界は広い」
神戸 ポドルスキ、加入後初のシュート0 J規定知らず帰宅...
団体戦は8月2日から、南東北インターハイ女子出場51校を一挙紹介!
札幌MFチャナティップに漂う大ブレイクの予感。タイの英雄が秘めるピッチ内外の影響力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加