「原子力白書」が復活 「適切な原子力利用は必要」

「原子力白書」が復活 「適切な原子力利用は必要」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

政府の原子力委員会は、福島第一原発の事故以降は発行していなかった「原子力白書」を7年ぶりに復活させ、「適切な原子力利用は必要」との見解を示しました。

内閣府原子力委員会・岡芳明委員長:「国民が原子力を考える材料として非常に重要だ」
原子力委員会は14日、「国民への説明責任を果たすため」として、原発事故の後の政府の取り組みを整理した「2016年版・原子力白書」をまとめました。前回まで「原子力の推進」を強調してきましたが、事故の後に批判を受けて体制を見直し、今回は適切な原子力利用は必要としています。この表現について、政府の担当者は「推進ではなく、中立的な立場だ」と説明しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
渋谷のスクランブル交差点にパトカー追跡の車、あわや大惨事
逮捕から2カ月ハトは餌やり男の帰宅待っていた!懲役6カ月、執行猶予3年の判決
豊田真由子氏の秘書また退職 復帰後にお礼やねぎらいの言葉なく...
登山・トレッキング・ハイキングに人気のエリアTOP10
ハリケーン直撃のアレシボ電波望遠鏡、305m径巨大反射鏡の受信部落下の被害。今後の運営にも暗雲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加