ピコ太郎、突然のむちゃ振りから電話出演で"PPAP"披露も「事故ってる?」

ピコ太郎、突然のむちゃ振りから電話出演で"PPAP"披露も「事故ってる?」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

千葉県出身のシンガーソングライター・ピコ太郎が1日、東京・帝国ホテルで行われた「『現代用語の基礎知識』選 2016ユーキャン新語・流行語大賞」の授賞式に電話出演。司会の生島ヒロシによるむちゃ振りを乗り越え、会場の笑いを取った。

No image

流行語トップ10に入った「PPAP」

ピコ太郎は、世界中でヒットしている楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン」の略称"PPAP"で、見事トップ10入り。多忙を極めているため、この日は電話出演となったが、生島に「今海外ですか?」と聞かれると「撮影で都内です」と回答し、「途中で抜けて10分間くらい来てもらえればよかったのに」と残念がられると、「そこら辺は(所属事務所の)エイベックスに聞いてもらえれば」と正論で返した。

No image

ピコ太郎にむちゃ振りした生島ヒロシ

グローバル規模での反響を「世界の中で一番予想していなかったです」という今回のブレイク。世界を回って自らの人気ぶりを実感したそうで、「自分がキアヌ・リーブスかなと思うくらいです」と報告した。

そんな中、生島が突然「せっかくなので、今『PPAP』をやってくれませんか?」と、むちゃ振り。ピコ太郎にはこれに動じず、「♪ピポパポピポパポ」と、イントロから口ずさんで歌唱を開始した。

途中から会場のエレクトーンによる伴奏が始まると、電話音声とのタイミングが噛み合わずに混乱を極めたが、何とか歌い終えたピコ太郎。「生島さん、音が全然聞こえないんですけど、事故ってる? あ、『事故ってる』もノミネートされてましたっけ?」と、今年の年間大賞となった「神ってる」にかける余裕を見せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【大炎上】成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
成宮引退にミッツ「誰か彼のそばにいてあげて」と注意喚起
成宮寛貴、芸能界引退に「オレンジデイズ」北川悦吏子がコメント
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加