日本ハム・栗山監督 12年ぶり復帰の実松に期待「戦力として必要」

日本ハム・栗山監督 12年ぶり復帰の実松に期待「戦力として必要」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

日本ハムの栗山英樹監督(56)が6日、撮影や取材のため札幌ドームを訪問した。球団は4日に今季限りで巨人を戦力外となった実松一成捕手(36)を育成コーチ兼任で獲得したことを発表。実に12年ぶりにチームに復帰することになったベテランについて「経験がある人がいてほしいと思っていた。(育成コーチ)兼任だけど、俺は戦力として必要だと考えている」と大きな期待を寄せた。

No image

札幌ドームでの撮影を終え、帰り際に新任の担当記者からあいさつを受ける日本ハム・栗山監督

同捕手は今月中旬に千葉・鎌ケ谷の2軍施設で入団会見を行う予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本一確率100%? ロッテドラ1・安田尚憲の進む道
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
1000人が選んだ「2017年の重大ニュース」ランキング
2年総額8億円で獲得!「巨人ゲレーロ」に託された重要な役割とは?
大谷サンタ、Xマス公開会見!札幌ドームでファンに最後のプレゼント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加