MF大島僚太が背番号10 照れながらも「責任感を持ってやりたい」

MF大島僚太が背番号10 照れながらも「責任感を持ってやりたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/13
No image

ボール回しの練習をする大島僚太(右)

東アジアE-1選手権に臨むサッカー日本代表は6日、都内で冒頭15分間をのぞく非公開練習を行い、初戦の北朝鮮戦(9日・味スタ)に向けて調整した。この日、日本代表が大会で着用する背番号が発表され、背番号「10」はMF大島僚太(24)=川崎=がつけることが決まった。また、非公開で行われたゲーム形式の練習中には、MF清武弘嗣(28)=C大阪=が頭部をぶつけ、練習を切り上げて病院に向かう一幕もあった。

偉大な選手たちが背負ってきた番号に、責任感がわき上がる。練習終了後に番号を聞いたという大島は「すごい選手たちがつけてきた番号。アディダス(と契約)の選手じゃなくて良いのかな」と照れながらも「責任感を持ってやりたい」と表情を引き締めた。

今大会、ハリルホジッチ監督は選手に活発なコミュニケーションを要求。日頃は物静かな大島だが、ボランチとして「試合において必要なコミュニケーションは取っているつもり」と自信を見せる。昨年9月以来の招集に「チームメートも多く、知っている選手も多い。特長の見極めは早いと思う」と話す。

大会全体については「W杯のことを考えれば個人のアピールも必要だが、優勝すればその一員として評価も上がる」。日の丸の10番として、勝利へ結びつくプレーをする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イッテQ、宮川参加お祭りの「不正疑惑」に騒然
さあ日韓戦!ハリル日本練習に韓国メディア多数来場
サッカーW杯ロシア大会、ハリル退場のおそれも? 日本の予選突破に暗雲
FW伊東が面白い “乾以上”のドリブル自慢 課題は成功率
【ウインターカップ2017 コラム】2年半で日本代表候補の竹原、念願のウインターカップに初参戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加