最新ランキングをチェックしよう
改憲牽制強める公明 幹部が相次ぎ首相改憲案に慎重意見

改憲牽制強める公明 幹部が相次ぎ首相改憲案に慎重意見

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/09/15

自民党が党内議論を再開した憲法9条改正をめぐり、公明党が牽制(けんせい)を強めている。これまで「自民党内の改憲議論を見守る」との立場だったが、山口那津男代表ら党幹部が相次ぎ慎重意見を表明している。背景には、9条改正への賛否が拮抗(きっこう)する世論調査や、自民党内の意見集約も見通せないことがある。支持母体・創価学会の事情も影響しているようだ。
 ロシアを訪問中の山口氏は13日、モスクワ市内の大学で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衆院解散】「黒幕」前面に...小池百合子都知事が新党代表 焦りの裏返し 首相解散表明直前の会見 改憲、原発ゼロと総花的な政策
衆院選目前で発覚した野田聖子大臣のスキャンダル
東国原、上西議員の不出馬に「やっぱり単なる『クズ』だった」
小池百合子都知事「首相指名は公明・山口那津男代表がいい」
不倫騒動:山尾志桜里議員の論点回避のメソドロジー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加