最新ランキングをチェックしよう
猫の医療を変える「人工血液」 輸血用の「供血猫」が不要に

猫の医療を変える「人工血液」 輸血用の「供血猫」が不要に

  • sippo
  • 更新日:2019/04/20

慢性的な輸血用血液の不足に悩まされてきた動物医療現場に革新的変化が起きつつある。人工血液の開発だ。猫用は実用化まであと一歩の段階までこぎ着けている。
 2018年3月、猫医療界に画期的な朗報が飛び込んできた。「長年の夢」だった猫用人工血液(赤血球代替物)の開発に、中央大学と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の共同研究チームが成功したのだ。
「未踏の領域に足を踏み入れている感じです」
 中央大学理工学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
リーチ・マイケルの顔マネは今後NGに? 「差別的表現」見直しで”ものまね番組”が変わる!?
甚大な被害をもたらした台風、中国人が「何かが違う」と感じたこと=中国メディア
木下優樹菜の恫喝DM騒動で夫・フジモンも廃業危機! 関係者は「若手にシフトするきっかけに」
なんか家にコアラがいた。ポールダンス用のポール登り始めた。
Androidの父、超縦長スマホ発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加