最新ランキングをチェックしよう
猫の医療を変える「人工血液」 輸血用の「供血猫」が不要に

猫の医療を変える「人工血液」 輸血用の「供血猫」が不要に

  • sippo
  • 更新日:2019/04/20

慢性的な輸血用血液の不足に悩まされてきた動物医療現場に革新的変化が起きつつある。人工血液の開発だ。猫用は実用化まであと一歩の段階までこぎ着けている。
 2018年3月、猫医療界に画期的な朗報が飛び込んできた。「長年の夢」だった猫用人工血液(赤血球代替物)の開発に、中央大学と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の共同研究チームが成功したのだ。
「未踏の領域に足を踏み入れている感じです」
 中央大学理工学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コウモリのような翼を持つ恐竜の化石が発見される。そこには恐竜が空を飛ぶための試行錯誤の痕跡が(中国)
ネス湖に巨大生物は存在するよ、怪獣じゃないけどね。「ネッシーの正体は巨大ナマズ」説を唱える研究者(スコットランド)
世界最深マリアナ海溝「核実験の放射性物質」エビから発見!
耳装着デバイスからの電気刺激が心房細動治療に有用か、米オクラホマ大学健康科学センター
人類をうるおす海水淡水化。その不都合な真実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加