最新ランキングをチェックしよう
40ページのコピー本が簡単に製本できる多機能定規「ナカトジール」を使ってみた

40ページのコピー本が簡単に製本できる多機能定規「ナカトジール」を使ってみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/10/12

コピー用紙を使って小冊子を作るときには縦綴じ・横綴じの両方に対応したステープラー(ホッチキス)を使いますが、もっと手軽に使えるのが「ナカトジール」という多機能定規。「中綴じ」機能がついていて、本体が180度開きタッキングできるホッチキスと組み合わせると、かんたんに40ページほどの小冊子が作れるということなので、実際にやってみることにしました。
タッキングができるホッチキスと組み合わせて中綴じができ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貧困40代シングルマザーが「金持ち母さん」になれた「時給」の考え方
レスのきっかけは出産?本音炸裂 ママたちの営み事情
絵の中に何が見える?最初に見えたものであなたの性格がわかるらしい!
セックスレスと束縛がきっかけで... AVデビューした主婦・黛あおに直撃
危険な計算式“シンデレラ体重”、20年前に提唱した「たかの友梨」が今になって批判の的に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加