最新ランキングをチェックしよう
40ページのコピー本が簡単に製本できる多機能定規「ナカトジール」を使ってみた

40ページのコピー本が簡単に製本できる多機能定規「ナカトジール」を使ってみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/10/12

コピー用紙を使って小冊子を作るときには縦綴じ・横綴じの両方に対応したステープラー(ホッチキス)を使いますが、もっと手軽に使えるのが「ナカトジール」という多機能定規。「中綴じ」機能がついていて、本体が180度開きタッキングできるホッチキスと組み合わせると、かんたんに40ページほどの小冊子が作れるということなので、実際にやってみることにしました。
タッキングができるホッチキスと組み合わせて中綴じができ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『水曜日のダウンタウン』警察沙汰! ナダル「誘拐・拉致」で一般人が110番通報
ゴミの分別ほどバカバカしいものはない...武田教授が明かす3つの悪
モロッコの監督がイケメン過ぎて沸騰 C・ロナよりも話題「試合そっちのけ」
『水曜日のダウンタウン』“ジョジョの鉄塔”放送内容変更の裏に「過激ロケ警察沙汰」
オオカミが懐きまくると...こんなにかわいい!(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加