柴崎 好プレーで開幕スタメン獲りアピール

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

スペイン2部テネリフェから同1部ヘタフェに移籍したMF柴崎岳(25)が、好プレーで指揮官に開幕スタメン獲りをアピールした。

11日、今季初めてホームで行われたプレシーズンマッチで、昨季リーグ3位の強豪アトレチコ・マドリードを相手に先発し、後半34分までプレー。約1万1000人の地元ファンの前で0―0に終わり、得点には絡めなかったが、アス紙(電子版)は「ヘタフェは柴崎のプレーが目立った」と報道。ヘタフェのボルダラス監督は柴崎ついて「ラストパスで少々ミスはあったが、チームの攻撃に多く参加して、良い試合だった。ボールを持たないところでも良い仕事をしていた。まだ緩急は足りないが、我々を大いに助けてくれるだろう」と高く評価した。

ヘタフェは12日に2部アルバセテと最後のプレシーズンマッチを行い、20日にリーグ開幕節のアウェー・ビルバオ戦に臨む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内田ドイツ2部ウニオン移籍、決め手はケラー監督
長友も驚くインテル新監督の緻密な戦術指導 「体の向きやポジショニングに厳しい」
大阪桐蔭との試合で1塁手の足を蹴っていた!? 仙台育英の選手の走塁がネットで議論・炎上中
ルーニー、シティ戦でプレミア大台200得点 サポーター煽るパフォーマンスが話題に
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加