スポティファイ「2017年ランキング」 国内トップはONE OK ROCK

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/12/07
No image

スポティファイは12月5日、今年最も再生回数が多かったアーティストや楽曲のランキングを発表した。世界のアーティストランキングで1位はエド・シーランで、アルバムとシングルの双方で最多となった。

シーランの今年3月にリリースのサードアルバム「÷(ディバイド)」は合計31億再生で、シングル「Shape Of You」は14億再生だった。「Shape Of You」はスポティファイ史上最多の再生回数に達しており、わずか数ヶ月でこの記録を達成したことは驚愕に値する。

また、楽曲ランキングでは「Despacito」が2位と3位を同時に獲得した点も興味深い。Despacitoにはオリジナル版と、リミックス版があるが、ジャスティン・ビーバーをフィーチャーしたリミックスがオリジナルを上回り、2位に入った。

日本国内で最も再生されたアーティストは「ONE OK ROCK」だった。また、韓国の「BTS(防弾少年団)」が6位に入った。

世界トップ5:アーティスト
1. エド・シーラン
2. ドレイク
3. ザ・ウィークエンド
4. ケンドリック・ラマー
5. ザ・チェインスモーカーズ

世界トップ5:楽曲
1. Shape of You / エド・シーラン
2. Despacito - Remix / ルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー
3. Despacito / ルイス・フォンシ feat. ダディー・ヤンキー
4. Something Just Like This / ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ
5. Im The One / DJ キャレド feat. ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー、リル・ウェイン

日本のトップ5:アーティスト
1. ONE OK ROCK
2. エド・シーラン
3. 清水翔太
4. AAA
5. ザ・チェインスモーカーズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
m-flo、初代ボーカルLISA迎え3人で活動再開 EXILE岩田剛典主演映画主題歌を担当<去年の冬、きみと別れ>
RUANN、挌闘家・那須川天心をフィーチャーしたCygamesテレビCMソングを担当
東池袋52が冬の新曲「雪セゾン」公開
E-girlsのメモリアルライブを特別編集版で配信!
m-floのLISAが15年ぶり復帰、新曲は岩田剛典の主演映画主題歌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加