広島・丸、1.4億円更改!オフも丸々1日1000スイング

広島・丸、1.4億円更改!オフも丸々1日1000スイング

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

広島・丸佳浩外野手(27)が30日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5500万円増の年俸1億4000万円でサインした。今季は「3番・中堅」で全143試合に先発し、打率・291、いずれもキャリアハイの20本塁打、90打点をマークしたチームリーダーは、プロ10年目の来季に向けて「黒田さんが抜けられた。新井さんに依存することなく、背中で引っ張っていきたい」とさらなる飛躍を誓った。

東洋水産のキャラクター『マルちゃん』の大きなハンコを押して、“赤ヘルの丸ちゃん”が満面に笑みを浮かべた。

「本当にいい評価をしていただいた。目標にしていたのでうれしいです」

9年目のシーズンを終えての1億円突破に表情がほころんだが、ずっと順調だったわけではない。

昨季も全試合に出場したものの、打率・249、19本塁打、63打点と低迷。同年オフは500万円減の年俸8500万円で更改していた。

「一回沈んだけど、そのぶん、高く跳ね上がろうと思っていた。それができてよかった」

打率・291と、キャリアハイの20本塁打と90打点。ゴールデングラブ賞、ベストナインも受賞するなど攻守で貢献し、一気に年俸1億4000万円にまで到達したが、これで満足してはいない。

「黒田さんが引退して抜けられた。新井さんに依存することなく、背中で引っ張っていきたい」

「3番・中堅」を任されているチームリーダーとして、10年目の来季を早くも見据えて動き出している。日南秋季キャンプでは連日、ランチ特打と居残り特打を行い、石井打撃コーチとともに打撃改良に取り組んだ。スイングに入る前のバットを上下に振る癖をなくし、シンプルなフォームでさらなる打率アップを狙っている。

同コーチは「秋季キャンプでやってきたことをオフも継続してほしい」と注文。12月以降も1日800から1000スイングを求めている。丸も「オフの振り込みはすごく大事。時間の許す限りやっていきたいです」。チーム屈指の練習の鬼は、オフの間も振って振って振りまくる。 (柏村翔)

★チーバくんネクタイ

丸が、かわいいキャラクターがプリントされたネクタイをして会見に臨んだ。千葉県の形をした犬のようなマスコットは、地元千葉を代表するキャラクター『チーバくん』。千葉・勝浦市出身の丸は、「地元愛…そうですね。そんな感じです」。森田健作県知事から表彰状が届くかも?

No image

マルちゃんのハンコを抱えてポーズをとる丸。似てる?(撮影・鳥越瑞絵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
中日・落合GM「1月末クビ」決定と「鎌倉デート」の真相(2)別の女性といるところを目撃された?
石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート
阪神チアダンスチームのMari、NFL挑戦を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加