犬を連れているだけで自分を取り巻く環境が良い方向へと変わることもある

犬を連れているだけで自分を取り巻く環境が良い方向へと変わることもある

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/08/11
No image

犬を連れて歩くことで様々な出会いが訪れる

No image

当時、私は30年という長い米国生活を送っていたため、日本に知り合いが殆どいませんでした。
帰国後、私は親が残してくれた実家に住む事になり、しかもその実家が山の上にあったため、出かける時はいつも自宅の駐車場から車に直接乗り込むような生活でした。
そのため、周囲を歩くことはめったになく、ご近所さんとも殆ど顔を合わすことも話すこともありませんでした。

しかし、動物愛護センターで保護犬をもらってきてから、そんな私の暮らしは一変しました。

犬との生活

No image

私の愛犬(コーギー)は、迎え入れた当時すでに8歳ぐらいの年齢で、とても人懐っこく、よくしつけられていました。トイレも家の中で絶対にしない犬でした。

そのため、最低でも1日3回は散歩に連れて行かなければなりませんでした。
そんなこんなで、愛犬と一緒に暮らし始めたことをきっかけに、これまで全く近所を出歩くことが殆どなかった私が、愛犬を連れてよく散歩するようになったのです。

愛犬の散歩をきっかけに広がる会話

No image

それから毎日、愛犬と散歩に行く事が日課になりました。
そのためか、そして、ご近所さんたちとも自然に顔なじみになり、会えばだんだん会話がはずむようになりました。

よくよく話を聞いてみると、みんな私がずっと米国に住んでいたことを知っていて、話しかけづらかったようです。私が愛犬と散歩するようになってからは、愛犬のことをきっかけにすることで、話しかけやすくなったのだと思います。

その証拠に、その後は沢山のご近所さんから話しかけて頂けるようになりました。
正確にいうと、犬に話しかけてきて、その流れで私とも会話をするということですが。いまでは愛犬のおかげで顔見知りも増えて、少しずつ仲の良いご近所さんも増えてきています。

そして、念願の「犬友」もできました。
互いに犬を連れていると、不思議と自然と仲良くなれるのです。本当に犬を連れているということは、驚くべき良きパワーを発揮するようで、人と人の縁を繋いでくれるのを実感します。

一人で歩いていてもなかなか起きないようなことが、「頻繁に」しかも「ごく自然」に、私の生活の中では起きるようになりました。

No image

広がる「交流」と嬉しい「サプライズ」

先日は、その極めつけのような嬉しい出来事が起きました。

その日、散歩の途中で犬友に出会い、一緒にお散歩をしていた所、途中で犬友の義父さんが畑作業をしているところに出くわしました。

犬友の愛犬が義父さんに近き、その後をついて私の犬も畑に入っていったため、愛犬を追いかけて私も畑にお邪魔しました。

「野菜いるか?」お義父さんがほぼ初対面の私に対して声をかけてくれたので

もちろん私は「欲しいです!」と即答しました。そうしたところ・・・

No image

なんと、こんなにたくさんの野菜をいただくことができました!
しかもこれすべて無農薬です。野菜が値上がりしている時だったので嬉しいではないですか!

無農薬野菜は日本のスーパーでは、常に販売されているわけでもなく(米国ではスーパーに普通に無農薬野菜のコーナーがありましたが)、中々手に入らなかったので私は大喜びです!

これもすべて私が「愛犬が居てくれたおかげ」で出来た出会いだと思っています。

愛犬が結んでくれた人々との出会いに感謝

今回お話したような事は、私の生活の中では決して珍しい事はなく、これまでにも、様々な方々から親切にして頂いています。

野菜やお菓子、犬用の物はもちろんのこと、人間用のおいしいおすそ分けなど、ご近所さん達から頂いております。それも、すべて「愛犬を連れている」ということがきっかけで出来た出会いや交流でした。

No image

そんな愛犬に感謝です!この子を通しての人との出会いに感謝です!

No image

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

日本では「ワンワン」だけど?世界で異なる犬の鳴き声の表現

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
サクラ
ライター

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人は3日で飽きる?飽きない?男子の本音を聞いてみた
スマホを持たない女子高生が触っていたものは? 「切なくて泣きそうになった」「数年前までやっていた」と共感集まる
友達5000人のカラテカ入江が明かした「目上の人の心をつかむ方法」がスゴすぎる
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
「彼氏欲しい」にスゴイ勢いでマジレスするマンガがグサグサ刺さる! 「毎回思う」「彼氏彼女いる人の綺麗事」と賛否両論 [オタ女]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加