最新ランキングをチェックしよう
松本清張、社会派ミステリー布石となった時代小説 珍しく痛快な結末も

松本清張、社会派ミステリー布石となった時代小説 珍しく痛快な結末も

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/10/17

松本清張著『無宿人別帳』文春文庫

 小説家の松本清張は、社会が生み出した「悪」の問題に小説を通して、訴え続けてきました。虐げられていた主人公が復讐を遂げるタイプの清張作品の多くがたどる結末は、主人公がそのまま平然と生きのびたり、幸せになったりすることは許されていません。しかし、時代小説の短編連作として発表された『無宿人別帳』は、清張らしからぬスカッとする結末が用意されています。社会派ミステリー作

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ちはやふる -結び-」主題歌はPerfume!再タッグ祝し末次由紀が描き下ろし
米ディズニーと米FOXの巨大合併にライアン・レイノルズ、ジェームズ・ガンなどハリウッド業界人が反応
Perfume、『ちはやふる』完結編でもタッグ!広瀬すず「なんて、素敵なんだろう」
篠原涼子が西島秀俊と映画初共演 東野圭吾氏の原作
「インクレディブル・ファミリー」場面写真公開 ヒット作第2弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加