松山はキズナー、デーと最終組 決勝Rはメジャー初

松山はキズナー、デーと最終組 決勝Rはメジャー初

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

第2ラウンド、1番でパーパットのラインを読む松山(AP)

<米男子ゴルフ:全米プロ選手権>◇第3日◇12日◇米ノースカロライナ州シャーロット・クウェイルホローC(7600ヤード、パー71)◇賞金総額◇賞金総額1050万ドル(約11億6000万円)優勝189万ドル(約2億800万円)

日没サスペンデッドにより持ち越された第2ラウンドの残りが終了し、午前9時50分(日本時間12日午後10時50分)に第3ラウンドが始まった。

前日の第2ラウンドで通算8アンダーまで伸ばして首位に立った松山英樹は、同8アンダーで並ぶケビン・キズナー(米国)、2打差3位ジェーソン・デー(オーストラリア)とメジャーで初めて決勝ラウンドの最終組を回る。ティーオフは午後2時(日本時間13日午前3時)を予定している。

通算5オーバー70位の小平智はアダム・スコット(オーストラリア)、ケビン・チャペル(米国)と午前10時(日本時間12日午後11時)、通算4オーバー60位の谷原秀人は金庚泰(韓国)、リチャード・スターン(南アフリカ)と午前10時40分(日本時間12日午後11時40分)からプレーする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山英樹、練習で2種類のパターを使う理由 年間王者決定戦へ
イ・ボミ復活V!一時は泣き通し 清水キャディー「もう日本に帰って来ないかも...」
丸山、松山を絶賛「底なしのどん欲さがゴルフの成績に出ている」
松山はスピースらと同組/プレーオフ予選組み合わせ
松山が優勝候補1番手に 米ツアー公式サイト予想
  • このエントリーをはてなブックマークに追加