デヴィ夫人怒り心頭 元経理担当、裁判で横領認める

デヴィ夫人怒り心頭 元経理担当、裁判で横領認める

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12
No image

タレントのデヴィ夫人

タレントのデヴィ夫人(77)が代表を務める芸能事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」(東京)の運営費を着服したとして、業務上横領罪に問われた事務所の元経理担当辻村秀一郎被告(60)は11日、東京地裁(大川隆男裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。

起訴状によると、2015年6~7月に事務所名義の預金口座から計356万円を引き出したほか、16年3月にも60万円を出金し、いずれも着服したとしている。

事務所によると、辻村被告は11年2月、税理士事務所から派遣され経理を担当。デヴィ夫人が16年9月、税理士に資産運用の相談をした際に不正が発覚した。2億7000万円がなくなっていると訴えている。

この日、デヴィ夫人は裁判を傍聴。閉廷後、「盗っ人たけだけしいという感じ」と憤慨した様子だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「また殴るぞ」と脅し“乱暴” 帰宅途中の女性に...
警察官が男子中学生に“みだらな行為”処分受け退職
転倒したバイクがガードレールに挟まって大破炎上、運転者は焼死
男は供述 「韓国で泥棒ができなくなり日本に来た」
「異常で、いきすぎたセックス」の末の悲劇......タイ人女性の“全裸転落死”で、英国人男性を逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加