台湾で熱視線を浴びる金子ノブアキ 入れ墨のない理由は「温泉にはいれない」/芸能ショナイ業務話

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

俳優、金子ノブアキが先日、ドラムを担当するロックバンドRIZEの公演で台湾を訪問。出演するオムニバス映画「スリリングな日常」のPRも行い、その様子が中國時報、自由時報などの台湾メディアに大きく報じられた。

現地では、出演映画「クローズZEROII」(2009年)や「モテキ」(11年)、フジテレビ系ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」(09年)などで人気。その注目度は台湾のメンズファッション誌「BANG」11月号の表紙を飾るほど。今では子役時代から活躍していることを知る人も多く、現地ウケする容姿も相まって、7、8年ぶりとなる金子の訪台は大きな話題となった。

各メディアでは、「クローズZEROII」で武闘派集団・鳳仙の最強の男を演じた金子が、実はディズニーランド好きであることなどを紹介。映像のイメージと本人のギャップが面白かったらしく、なぜ入れ墨を入れないのか?という質問に「僕は温泉が大好きで、日本では入れ墨を入れると温泉にはいれないから入れないんだ」と答えたことなどを、「金子統昭為泡湯毋刺青」の見出しなどで報じた。

もちろんライブも大盛況で、現地のファンは再訪台を熱望。それに応えるように、金子は来年1月、現地で「スリリングな日常」が公開されるのに合わせ、事務所の後輩、落合モトキとともに再び台湾を訪れる。

俳優と音楽業を両立させる金子は年齢を重ねるごとに、その存在感を増し、来年も1月8日スタートのWOWOW連続ドラマ「楽園」に出演するなど絶好調だ。

私生活では2013年に元モデルの一般女性と結婚。子供好きでも知られるだけに、早くパパになって、子供と一緒にディズニーランドに行ったトークなどを聞きたいものだ。    (まろ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上戸彩の激ヤセ“鳥ガラ化”で、所属事務所の恋愛NG条例見直しへ! HIROの浮気疑惑が原因か?
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加