引退のマッサが最後の母国GPで7位フィニッシュ、「勝ったような気分」

引退のマッサが最後の母国GPで7位フィニッシュ、「勝ったような気分」

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/13
No image

17F1第19戦ブラジルGP決勝。レース後、表彰台で歓声に応えるウィリアムズのフェリペ・マッサ(2017年11月12日撮影)。

【AFP=時事】17F1第19戦ブラジルGPは12日、決勝が行われ、ウィリアムズのフェリペ・マッサは戦うドライビングで7位フィニッシュを果たし、インテルラゴス・サーキットの地元ファンに感謝を伝えた。

昨季、引退を表明しながらもバルテリ・ボッタスのメルセデスAMG移籍により現役を続行することになったマッサは、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとの争いを制し、7位の座を守った。

今季限りで引退するブラジルのヒーローは、レース後に家族や友人に囲まれると、表彰台の上で同郷の盟友ルーベンス・バリチェロ氏からのインタビューを受け、別れの言葉を口にした。マッサにとってバリチェロ氏はF1界での良き相談相手で、バリチェロ氏の後任としてマッサはフェラーリに加入した。

「とても感情を表現しがたい。レースを終えたときはとても感傷的だった。僕にとっては難しいレースだった。これまで多く手にしてきた勝利を挙げたレースのようにね。終始完璧なレースで、スピードを出しながらもタイヤもマシン周りもすべてうまく使えた。きょうは、まるで勝ったようだった」

フィニッシュ後のスローダウン中にコックピットで旗を振ったマッサは、無線で息子のフェリピーニョ(Felipinho Massa)君からのメッセージを受け取った。

「レースを終えられて感謝している。この素晴らしいレースを終えて、みなさんの気持ちを感じている。昨年も皆さんからは愛やその思いを受けたが、自分の望む形でレースを終えられなかった。きょうのレースは思ったような形で終えられた」 【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
かわいい...!ローソンにピンクの「カービィまん」など、星のカービィコラボ商品
『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!
出るものも出ない!? 「いちょう祭り」にスケスケのトイレが登場
赤ワインのルームフレグランス【Rosso Noble】(ロッソ ノービレ)
【今すぐやってみよう】Yahooで「ミッキー」と検索するとメッチャ可愛いことになるよーッ!スマホ版で検索してみて!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加