テレビドラマ化も決定、海野つなみ「デイジー・ラック」新装版1、2巻発売

テレビドラマ化も決定、海野つなみ「デイジー・ラック」新装版1、2巻発売

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/14

海野つなみ「デイジー・ラック」の新装版1、2巻が、本日2月13日に発売された。

No image

「デイジー・ラック」新装版1巻

すべての写真を見る(全2枚)

「デイジー・ラック」は、30代女性4人の恋や仕事のエピソードを描くオムニバス作品。結婚8年目のえみ、パン職人見習いの楓、高級エステサロンで働く薫、カバン職人のミチルの幼なじみ4人、それぞれの仕事や恋愛、結婚に悩む姿が綴られる。本作はKissおよびKissカーニバル(ともに講談社)にて連載され、2014年に行われた海野のデビュー25周年を記念したイベントにて「ファンが選ぶいちばん好きな海野作品」第1位に選ばれている。

なお「デイジー・ラック」は、NHKにてテレビドラマ化が決定。楓役を佐々木希、薫役を夏菜、ミチル役を中川翔子、えみを徳永えり、脚本を横田理恵が手がけ、4月20日22時よりNHK総合にて全10回で放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元魔界No.2の褐色少女が人間界で奮闘、残念かわいい「ジャヒー様はくじけない!」
2018年2月23日:本日発売のコミック新刊
それは良き神?悪しき神?もやし125が描く和風ファンタジーのスピンオフ開幕
大自然と不思議発見の旅! 未開の地ミャンマーへ渡る!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加