最新ランキングをチェックしよう
砂漠に残った5億年前の海の証拠 クラゲの化石13個見つかる 米国デス・バレー

砂漠に残った5億年前の海の証拠 クラゲの化石13個見つかる 米国デス・バレー

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/08/15

透明でゼラチン質のクラゲが化石に??(イメージ画像/AC)海の中をフワフワ漂う優雅な存在クラゲは、体の大部分が水分を含んだゼラチン質のため、化石が残ることは滅多にない。ところが最近、米カリフォルニア州内陸部の乾燥した砂漠地帯で、5億4000万年前のクラゲの化石が見つかった!カリフォルニア大学リバーサイド校のアーロン・サペンフィールドさんらの調査チームがクラゲの化石を見つけたのは、ラスベガスに近いデ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
電気なしで植物を光らせランプ並みに明るくする研究がMITで進行中
コレジャナイ感!ティラノサウルスの最新想像図が公開される!
学生チームがヴァン・アレン帯発見以来60年の謎を解明。キューブサットで内帯の高エネルギー電子生成を確認
NASA、GoogleのAI支援で8惑星の恒星系「Kepler 90」を発見
人類の起源は東アジアか? 中国で発見された26万年前の頭蓋骨「ダーリー・スカル」がアフリカ誕生説を覆す可能性

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加