最新ランキングをチェックしよう
砂漠に残った5億年前の海の証拠 クラゲの化石13個見つかる 米国デス・バレー

砂漠に残った5億年前の海の証拠 クラゲの化石13個見つかる 米国デス・バレー

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/08/15

透明でゼラチン質のクラゲが化石に??(イメージ画像/AC)海の中をフワフワ漂う優雅な存在クラゲは、体の大部分が水分を含んだゼラチン質のため、化石が残ることは滅多にない。ところが最近、米カリフォルニア州内陸部の乾燥した砂漠地帯で、5億4000万年前のクラゲの化石が見つかった!カリフォルニア大学リバーサイド校のアーロン・サペンフィールドさんらの調査チームがクラゲの化石を見つけたのは、ラスベガスに近いデ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
胃がんに対する抗PD-1抗体治療;効果はPD-L1に関係ない?
中南米の一流大学ランキング トップ10校
非小細胞肺癌でプラチナの次に使う薬はニボルマブかドセタキセルか?
【ガチ】「宇宙人は肉体を超越し、既にAIと融合している」米教授断言! 人類も“ポスト生物”の時代に突入へ、肉体はシリコン素材で不死身に!
「ワニはサメを捕食できる」 米大学の研究チームが発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加