リベリ、2ヶ月ぶりの先発出場で勝利に貢献。「ピッチ上で楽しくプレー出来た」

リベリ、2ヶ月ぶりの先発出場で勝利に貢献。「ピッチ上で楽しくプレー出来た」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

バイエルン・ミュンヘンのフランク・リベリ【写真:Getty Images】

現地時間5日、バイエルン・ミュンヘンはチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第6節でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦し3-1で勝利した。

この試合でMFフランク・リベリが67分までプレーした。34歳のリベリは9月30日に行われたブンデスリーガ第7節のヘルタ・ベルリン戦で左膝の側副じん帯断裂の大怪我を負っていた。2日に行われたブンデスリーガ第14節の対ハノーファー戦で後半ロスタイムに出場したがこの日は10月1日の対ヘルタ・ベルリン戦以来の先発出場を果たしチームの勝利に貢献した。

試合後リベリは「ピッチ上では楽しくプレー出来た。我々やファンにとって今日の勝利はとても重要だ」と語っている。

9月27日に行われたPSGとのアウェイ戦では0-3と完封負けをしたバイエルン。今回ホームでリベンジを果たしたユップ・ハインケス監督は「PSGは強力な攻撃力を持っているが我々はとても賢くプレーする事が出来た。今日は素晴らしい試合が出来たしロッカールームで話していたことをピッチで上手く表現できた」と述べている。

なおこの試合で先制点を決めたFWロベルト・レバンドフスキはCL通算43ゴール目となり元イタリア代表アレッサンドロ・デルピエロ氏を抜いて歴代10位となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パチューカ本田、南米王者から得点なるか...グレミオ戦も先発に名を連ねる
満足感の浦和MF柏木「(相手は)初戦より強かった。勝てて良かった」。攻撃に手応え「ミシャの時に近い感じに」
本田が主役! CWC準決勝南米王者グレミオ戦でパチューカが互角展開で、死闘は延長戦に
南米王者グレミオにも一歩も引かず! 本田躍動のパチューカがCWC準決勝を前半0−0で折り返す
浦和 3発快勝!クラブW杯5位で“高額賞金”獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加