日本ハム清宮 アリゾナキャンプ最終日迎える

日本ハム清宮 アリゾナキャンプ最終日迎える

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/15
No image

アリゾナキャンプ最終日を迎えた清宮(左)

「日本ハム春季キャンプ」(14日、スコッツデール)

ドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)が、米アリゾナで行われている1次キャンプ最終日を迎えた。

右手親指痛のため第2クールまで打撃練習を回避してきたが、既にティー打撃を開始。この日もバットを振る予定で、17日以降の沖縄・国頭2次キャンプ中のフリー打撃再開へ順調に準備を進める。

患部に負担のかからない一塁の守備、走塁のみ実戦にも出場した。前日の韓国・LGツインズ戦では、人生初の代走を経験。1軍メンバーにも溶け込むことができ、貴重な時間を過ごした黄金ルーキー。最後の1日も、全力疾走で駆け抜ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク栗原が左肩脱臼 特守で打球に飛び込む
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
【MLB】大谷獲得も移籍決断の要因 GG賞二塁手が語る二刀流「パイオニア」への期待
【Vlog】球団オーナーは“神様”じゃなかった!?︎
力の差にぼうぜん=女子3000メートルリレー〔五輪・ショートトラック〕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加