最新ランキングをチェックしよう
「睡眠時無呼吸症候群」で寿命が10年縮む

「睡眠時無呼吸症候群」で寿命が10年縮む

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/09/16

睡眠中の身体の状態は、誰も自覚することができない。家族や友人に指摘され初めて、睡眠中に「息が止まっている」ことを知る人も多い。単なる不眠とは違う、そこには死に至る病が潜んでいる。
痩せていても無呼吸に
「ガーガー」と大イビキをかいていたかと思うとピタッと止まる。……しばらく無音(無呼吸)が続いた後に、爆音のようなイビキが再開される。それを夜中に何度も繰り返す――。「睡眠時無呼吸症候群」(SAS)の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
約束の時間を守る人と守らない人 対照的なケースをすっきりと比べた漫画が話題に
医者もやってるインフル対策が水を飲むだけで「簡単すぎ」と話題
「隠れインフルエンザ」が怖い 風邪と区別がつきにくいB型が猛威をふるっている
ただの恥ずかしがりやではない。本当に内向的な人の14の特徴
「外で出会うクソババアビンゴ」に世のママたちが大共感! 母乳か聞いてくる、赤ちゃんに勝手に触ってくるなど「あるある」すぎて首がもげそう!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加