来年開催「世界バレー」、対戦組み合わせが決定!

来年開催「世界バレー」、対戦組み合わせが決定!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2017/12/07
No image

(c)TBS

バレーボールの世界最高峰の戦い「世界バレー」が来年8年ぶりに日本で開催される。

厳しい予選を勝ち抜いた22チームと開催国の日本、そして前回大会優勝のアメリカ、計24チームが世界一の座をかけて戦うが、本日その組合せ抽選会が行われ、第1次ラウンド4プールの組合せが決定した。

全日本女子は、世界ランク8位でヨーロッパの強豪オランダをはじめ、アルゼンチン、ドイツ、カメルーン、メキシコとの組合せとなった。初戦の相手はアルゼンチンだ。試合の様子は9月29日からTBSで生中継される。

中田久美監督は「改めて、ワクワクとプレッシャーと非常に複雑な想いですが、組み合わせが決まったことにより、集中して策を練り、強化できるという戦闘モードに入ります。東京五輪に向けてこの世界バレーというのは、日本だけではなく世界中のチームがポイントとしている非常に大事な大会だと思いますので、皆さんの期待を背負って頑張ります」とコメントしている。

ちなみに第1次ラウンド組み合わせは以下の通り

■第1次ラウンド組合せ(女子)
[プールA]日本、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、カメルーン、メキシコ
[プールB]中国、イタリア、トルコ、ブルガリア、カナダ、キューバ
[プールC]アメリカ、ロシア、韓国、タイ、アゼルバイジャン、トリニダード・トバゴ[プールD]セルビア、ブラジル、ドミニカ共和国、プエルトリコ、カザフスタン、ケニア

■第1次ラウンド組合せ(男子)
[プールA]日本、イタリア、ベルギー、アルゼンチン、スロベニア、ドミニカ共和国
[プールB]ブラジル、エジプト、カナダ、中国、フランス、オランダ
[プールC]アメリカ、オーストラリア、ロシア、チュニジア、セルビア、カメルーン
[プールD]ブルガリア、キューバ、ポーランド、フィンランド、イラン、プエルトリコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
EL32強のカード決定! 香川のドルトムントはアタランタと、酒井のマルセイユはブラガと激突
“重要な一戦”でアジア王者の意地を見せる...浦和GK西川「チームを助けたい」
長友、3番手降格危機も辛辣な伊メディアが高評価 「一番最高のプレーを見せていた」
本田がクラブW杯初出場&勝利に持論を展開 「こんなに内容がどうでもいい大会はない」
「ノー、ノー、ノー!」 判定に激怒のクロップ監督、インタビュアーと“公開バトル”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加