長谷川穂積500本ビールかけ、去就は「おいおい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/17
No image

3階級制覇を祝うビールかけ大会で関係者からビールを浴びる長谷川(撮影・木村有三)

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王者長谷川穂積(35=真正)が17日、神戸市内で関係者約50人と3階級制覇を祝うビールかけ大会を行った。9月16日の世界戦でウーゴ・ルイス(30)を9回終了時TKOで撃破し、5年5カ月ぶりの世界王座返り咲きを果たした長谷川は、家族が見守る中、発起人の漫画家・高橋ツトム氏(51)らとビール500本をかけあい、喜びを分かち合った。

泰子夫人が、バケツ1杯分のビールを後方から長谷川の頭にぶっかけて、ビールかけ大会がスタート。水中めがね姿で約20分間、ビールをかけ続け、ずぶぬれになるほど浴びた長谷川は「テレビでプロ野球選手がしてるのをみて、どんなんかなと思っていた。日焼けした肌が痛かった。でも、楽しかった」と喜んだ。既に練習を開始しているが、去就については「おいおい発表できると思います」と話すにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
拳四朗が3回TKOで初防衛 来年は世界挑戦へ
ロシアのボクサー、ドーピングでリオの銀メダル剥奪
益田2回TKOで2度目の防衛 タイトル返上で次戦は世界ランカーと
ゲキサカ秘蔵写真[2007.12.9]中村充孝(市立船橋高)
大森 王者負傷で12・31世界戦中止「頭が真っ白」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加