萩谷慧悟&須賀健太、キングコング西野亮廣脚本「えんとつ町のプペル」舞台出演決定に反響

萩谷慧悟&須賀健太、キングコング西野亮廣脚本「えんとつ町のプペル」舞台出演決定に反響

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/11/20

【モデルプレス=2019/11/20】お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が脚本&監督を手掛けた絵本「えんとつ町のプペル」が、2020年1月に神戸・東京で舞台化することが決定。プペル役を萩谷慧悟、ルビッチ役を須賀健太が演じる。ネット上では反響が寄せられている。(写真 : 「えんとつ町のプペル」(C)POUPELLE THE STAGE PROJECT 2020)【写真】<舞台「7ORDER」会見全

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加