少年隊・東山 初キャスターに意気込み「危険な所でも行く」10月1日開始・テレ朝情報報道番組

少年隊・東山 初キャスターに意気込み「危険な所でも行く」10月1日開始・テレ朝情報報道番組

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

東山紀之と共演する(左から)テレビ朝日の新人・林美桜アナ、小木逸平アナ、朝日放送のヒロド歩美アナ、メ~テレの濱田隼アナ=東京・テレビ朝日

少年隊の東山紀之(50)が14日、都内で行われたテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜、前5・50)の制作発表に出席。ニュース情報番組のキャスターに初挑戦する意気込みを語った。ジャニーズでは、嵐・櫻井翔(35)、NEWS・小山慶一郎(33)らが報道番組で活躍。経験豊富でスタイリッシュなベテランは、「危険な所でも行きたい。海外も」と“現場主義”で独自路線を築くことを熱望した。

清潔感あふれる紺色のスーツに白いワイシャツ、ストライプのネクタイで登場した東山。日曜朝の“定番枠”だった「スーパー戦隊」「仮面ライダー」シリーズの放送時間帯を移動させて始まる新番組に「僕をキャスターに迎えて頂いたテレビ朝日さんの勇気に感謝。その勇気に応えるように頑張りたい」と意気込んだ。

近年、テレビの情報・報道番組は、ジャニーズ勢が席巻。満を持して参戦する“年長組”の東山は「多少、危険な所でも行きたい。時間が許す限りしていきたい。日本だけじゃなく、海外も」と“現場主義”への思いを訴えた。

出演依頼は、同局系7月期ドラマ「刑事7人」撮影期間中の6月だった。即決したが、「(後から放送が朝の)5時からと聞いて、僕は何時に起きるのかなと。決めた後に恐ろしさを感じた」と苦笑いで告白も。

本番当日は午前1~2時起床、3時スタジオ入りというスケジュールが予想される。日頃からトレーニングを欠かさない男は「起きたらすぐに腹筋する。すぐ目が覚める。ほぼ、“変態”なんですけどね」と生活習慣の変化も問題なし、とジョークまじりにアピール。

認めさせる

会見の最後には「(キャスター就任に)いろんな方から、色々意見をすでにいただいています。『なぜ彼が?』みたいなの(声)も随分あるんですけど、番組をゆっくり成長させて、『ああ、だから彼なんだ』と思われるように頑張っていくつもりです」と真摯に番組に取り組む気持ちを改めて伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日テレドラマ最終回も「続きは有料サイトで」 「視聴者バカにするな!」怒号飛び交い「炎上」
朝日新聞など一部メディアの偏向ぶり、保守派の女性論客らが批判 言論テレビ5周年で討論会
日テレ「月曜から夜ふかし」のデマ放送で地獄を見た男性に同情の嵐!
長嶋一茂の「ミサイルごとき」暴言を一蹴した宇賀なつみの評価が急騰!
コード・ブルー最終回の「ご都合主義」に批判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加