羽生「10日間は絶対安静と医師から言われた」 全日本選手権での復帰目指す/フィギュア

羽生「10日間は絶対安静と医師から言われた」 全日本選手権での復帰目指す/フィギュア

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯を右足関節外側靱帯損傷のため欠場した、ソチ五輪男子金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が12日、日本スケート連盟を通じてコメントを発表。「10日間は絶対安静と医師から言われた。その後、3〜4週間で元に戻るとみており、全日本選手権に間に合うように努力する」と平昌五輪代表最終選考会となる全日本選手権(12月21日開幕、東京)での復帰を誓った。

羽生は9日の公式練習で4回転ルッツに挑んだ際に転倒して右足関節外側靱帯損傷を負い、10日のショートプログラム(SP)を欠場していた。

No image

11月9日に行われた公式練習中に転倒した羽生結弦=大阪市中央体育館

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦を「ケガ欠場」まで追い詰めたメディアの罪
スノボ竹内智香「金」メダルで ボーナス3333万円ゲットだ!
三原舞依4位、白岩優奈6位 フランス杯
羽生結弦の五輪危機に連盟が画策する“屈辱の代表入り計画”
「宇野昌磨、金メダルあるのでは」とマスコミがようやく気づいた理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加