2700が小学生に「右ひじ左ひじ交互に見て」伝授!最終日にショー開催で大熱狂『ぎのわんオープンスクール2016』vol.3

2700が小学生に「右ひじ左ひじ交互に見て」伝授!最終日にショー開催で大熱狂『ぎのわんオープンスクール2016』vol.3

  • OWARAI FAVCLIP
  • 更新日:2016/11/30
No image

11月19日(土)・20日(日)の2日間、いろんな芸能の分野で活躍する一流の講師陣から最先端メソッドを学ぶことができる『ぎのわんオープンスクール』が、沖縄県宜野湾市立はごろも小学校で開校された。ここでは、20日(日)最終日の模様をレポートする。

【レポート『ぎのわんオープンスクール2016』vol.1】の記事
【レポート『ぎのわんオープンスクール2016』vol.2】の記事

専門講習(希望コースに分かれる)

2日目の午前は、剣喜劇、ダンス、歌、お笑いのコースの中から選んだ専門講習が2時間行われた。剣喜劇は、まずは台本の読み合わせから。その後、おもちゃの刀を用いて殺陣の練習など、午後のショータイムへ向け本番さながらの稽古が行われた。
練習の合間、小学生が犬の心押見におもちゃの刀でちょっかいを出すと、クールなイメージだった押見の笑顔が見られ、和んだ。

No image

<関連記事>
-ガチで怖すぎる!エグスプロージョンの新曲MV『GHOST?』が公開!
-この写真だけで爆笑!ロバート秋山の衝撃行動に声を出して笑ってしまう!
-かなりヤバイ!いま話題のRADIOFISHの新曲ライブ映像が公開!

ダンスコースを選んだ子は、その中からさらに低学年と高学年に分かれ、低学年はnapiro、高学年は斎藤葉月と平松和希がみんなと一緒に汗を流しながらダンスを教える。歌コースは、音楽教室で木根尚登と間慎太郎が「歌手になりたい」「ゲームをつくりたい」「ダンサーになって踊りたい」「チャンプルー大好き」「富士山に登りたい」などみんなの好きなものを聞き出してオリジナルソングを完成させると、「発表会に来た人をビックリさせよう!」と間先生がある提案をする。難易度が高い、昨日のオリジナルソングと今つくったオリジナルソングを合わせるような演出をみんなで少しずつ習得していった。

No image

お笑いコースは、講師を務めた2700が自身のネタ「右ひじ左ひじ交互に見て」を小学生に教えるというもの。ツネが生徒に「何で寒い格好をしているの?」と尋ねられ、「それはね…体がムキムキだからだよ」と胸の筋肉を見せると逃げまどう子供達。とても楽しそうだった。
今年第3子が誕生したツネは、ツネではなく「ムッキくん」と呼ばれる程コミュニケーションバッチリ!まずはムッキくんがネタのお手本を見せると「この時はこういう動きをするということを覚えてね!」と優しく声をかけていた。

No image

スポーツ教室&ドローン体験

お昼休憩の後はリハーサルが始まり、リハーサルと並行してサッカー教室が行われた。サッカー教室参加を希望した小・中学生に、アビスパ福岡の井原正巳監督・武藤覚コーチ・石川研コーチがプロから見たサッカー技術を教えると、
生徒達は憧れの指揮者に指導してもらえ感激していた。

No image

また、ドローン撮影の楽しさを学ぶ体験会も開催された。ミニドローンで遊んだ後、実際にドローンで撮影された映像を見てみることに。すると、ドローンが動いてもカメラは動かないから映像がブレない、人が行けないようなところでも撮れる、いつも見慣れた場所もいつもと違うように感じる新鮮な映像となるなど、ドローン撮影技術に感心することしきりだった。

ショータイム

2日間で学んだ全てをぶつけるショータイムは、最高の盛り上がりを見せた。
迫力のあるダンスや、1日目の漫才ワークショップで選抜された生徒とメンター芸人がコンビを組み漫才を披露したり、お笑いコースを選んだ生徒達が2700と一緒に「右ひじ左ひじ交互に見て」を踊ると、観客から次々と「かわいい」の声!木根尚登のピアノ演奏、間慎太郎の指揮のもと、みんなでつくったオリジナルソングを合唱する一生懸命な様子には胸を打たれた。よしもと剣喜劇では、ボケるとズッコケるなどの笑いの部分もありながら、見事な殺陣で観客を魅了!1日目にエグスプロージョンに教わったフラッシュモブもかっこよく決まり、とにかく圧倒された。

No image

「ぎのわんワークショップ」まとめ

仲間と共にステージに立ち、人を楽しませる喜びを体験する夢のような2日間が終了した。2日目の朝、少し早く宿泊したホテルを出て会場となったはごろも小学校近くのビーチに寄ってみると、透き通った海が広がっていた。11月というのに、泳いでいる人がいることにも驚いた。
この2日間、古くから伝統芸能を有し世界的に歴史的価値の高い沖縄だからこその“風土”をたくさん感じられた。
「大人になったら、何になりたい?」そんな問いかけを、子供の頃に大人からされた記憶が誰しもあるだろう。そんな子供の頃に心のドアをオープンにしてこんな体験ができたなら、夢にグッと近づく原動力となる。
『ぎのわんオープンスクール』から、世界に羽ばたく未来のスターが誕生するかもしれない!

<関連記事>
-「飲み込みはやっ!」講師のエグスプロージョンがダンス授業で感激!『ぎのわんオープンスクール2016』vol.2
-木根尚登と間慎太郎は歌、バンビーノが“漫才”を教える!『ぎのわんオープンスクール2016』vol.1
-人生で一度も負けたことがない!キングコング西野、負けたら即終了のオセロ企画が公開!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
山下智久、事務所との決裂危機を救ったあの人物のひと言「僕と契約しよう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加