「教えてもらう前と後」池上彰らが緊張高まる北朝鮮情勢を徹底解説

「教えてもらう前と後」池上彰らが緊張高まる北朝鮮情勢を徹底解説

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/11/15
No image

池上彰が北朝鮮問題をアントニオ猪木に直撃 (C)MBS

滝川クリステルがMCを務める「教えてもらう前と後」(毎週火曜夜8:00-8:54TBS系)。視聴率は、10月17日の初回が関東地区12.2%、関西地区12.5%、11月7日の第2回が関東地区10.3%、関西地区10.8%と好調を維持している。(以上、ビデオリサーチ調べ)

【写真を見る】ヒロミ、佐野ひなこが北朝鮮問題の説明に興味津々!

11月14日(火)夜8時から放送の第3回では、「緊急企画・いま北朝鮮があぶない」をテーマに、日本との緊張が高まる北朝鮮に迫る。

11月5日にトランプ大統領が来日し、北朝鮮に対する圧力を最大限にまで高めることで日米の首脳は一致した。そんな緊迫した情勢の中、アントニオ猪木はことし9月に32回目の訪朝を遂げる。

番組では、アントニオ猪木の訪朝シーンと共に、街や人々の様子も伝えながら“猪木流外交”の全てを紹介。ジャーナリストの池上彰が猪木と緊急対談を行い、「なぜ、いま、北朝鮮に行くのか?」など、鋭く切り込む。

また、コリアレポート編集長の辺真一氏を専門家として招き、北朝鮮に関するあらゆるニュースの裏側を徹底解説。伊藤綾子が韓国と北朝鮮の軍事境界線を現地からリポートする。(ザテレビジョン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カナダで発生した中国人美少女「失踪」事件の真相
日米会談でトランプが安倍首相に通告した「北朝鮮攻撃」の時期
「世界トイレの日」に粗相... インド政治家の立ち小便動画が拡散
亡くなった声優の鶴ひろみさん、ドラゴンボール・ブルマ役での「あるセリフ」が涙誘うと中国でも話題
14歳の美少女ロシア人モデルが過労死......中国ファッション業界の“地獄絵図”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加