引き分けに終わったリヨン戦...バルベルデ監督が言及「オープンな結果」

引き分けに終わったリヨン戦...バルベルデ監督が言及「オープンな結果」

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/02/20
No image

バルベルデ監督はリヨン戦について言及した [写真]=Getty Images

19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグにてバルセロナはアウェイでリヨンと0-0で引き分けた。この結果についてクラブを率いるエルネスト・バルベルデ監督がコメントを残している。

バルセロナのシュート本数はリヨンの5倍の数値となったが、決定的チャンスを逃すなど得点が決まることはなかった。一方のリヨンは攻撃シーンが少なく、セカンドレグにて勝負が決まる状況となった。

バルベルデ監督は次のように語っている。

「我々は今日の試合で違う結果を予想していた。アウェイゴールは非常に重要だから危険な結果だ。だから得点を奪おうとした」

「我々はホームでも強いチームだ。我々に必要な素晴らしい雰囲気をサポーターが作ってくれる。引き分けはオープンな結果だ。勝ち抜けるために重要な2試合をプレーしないといけない」

「今夜1試合終わった。次どうなるか見てみよう」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブスケツ、最早メッシのハットに驚きなし「僕らはもう...」
「モウリーニョによるバルセロナの選手評」が流出...14年前、絶賛した2名とは?
ベティスファンも称賛したメッシのハットトリックを動画で見る!
“皇帝”長谷部に独紙が高評価「非常に素晴らしい」
大坂なおみが元コーチに訴えられる 「賞金の2割を永久に手渡して!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加